情報流通促進計画 by ヤメ記者弁護士(ヤメ蚊)日隅一雄

知らなきゃ判断できないじゃないか! ということで、情報流通を促進するために何ができるか考えていきましょう

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

米兵がフィリピンで女性をレイプ!被害者のためにWEB署名を!【+安倍は退陣せよ】

2006-11-02 20:10:14 | 有事法制関連
以下は、Lily-y-victoriaさんのブログからの転載です。

■ ■ ■

米軍海兵隊員によるフィリピンでのレイプ事件についてお知
らせいたします。

どうか被害者のためにもWEB署名へのご協力をお願いいたします。

以下のBlogより一部引用
▼CLick for Anti War
http://d.hatena.ne.jp/claw/20061027

----

[web署名]フィリピン・スービック基地レイプ事件について

▼フィリピン・スービック基地レイプ事件 告発署名

(以下、RAWAと連帯する会 MLより転載)

フィリピンのスービック基地周辺で起きたレイプ事件について、署名のお願いです。

既にご存知の方もいらっしゃると思いますが、ちょっと長めの事件概要を貼り付けました。
署名のお願いはその後です。

より詳しくは支援団体のブログをご覧ください。

<事件の概要>

被害者は22歳(当時)のフィリピン人女性「ニコル(仮名)」さん。

容疑者4名は沖縄に駐留する海兵隊員で、米比合同「反テロ」軍事演習のためにフィリピンに来ていたときに事件を起こしました。

被害者の勇気ある告発により、フィリピンで初めての米兵を被告とするレイプ裁判が今年4月に始まりましたが、
米軍・米政府、フィリピンの政府 ・司法当局の卑劣な仕打ちによって、危機的状況が続いています。

米兵の身柄は「訪問米軍地位協定(VFA:Visiting Force Agreement)」を盾に、マニラの米大使館が確保したままです。

しかもVFAには「米兵による犯罪は1年で時効」という条文があり、
時効期限は2006年12月27日なので、もしこのときまでに有罪判決が出なければ、米政府が加害米兵をフィリピン外に逃がすことは目に見えています。

原告ニコルさんを支援する市民団体の連合体「タスクフォース・スービックレイプ(現在17団体)」は、

この協定はフィリピン共和国憲法に反すると主張しています。

限られた時間の中、裁判は週4日というハイペースで進みました。

レイプされたと訴えている被害者に対し、
加害米兵は「合意の上でやった」と主張しています。

彼らには裏づけとなる証言者がいないにもかかわらず、検察の手抜き尋問に助けられています。

そのうえとうとう被害者バッシングまで始めた検察に耐え切れず、
ニコルさんは抗議して裁判ボイコットに入り抗議の意思表示をしました。

しかし、被害者不在のまま裁判は進み、検察が早々に立証を打
ち切ったため結審してしまいました。

判決は11月27日ですが、このままでは加害米兵を無罪放免にしてしまう恐れがあります。


ーーー (以下、アジア女性資料センター
http://www.ajwrc.org/index.php
からの資料転載)---

先日ご案内したスービックレイプ裁判支援署名の国際署名サイトができました。

http://www.petitiononline.com/subic/petition.html

以下、英語版署名の案内です。ぜひお知り合いの方や国際
ネットワークにご案内ください。ご協力よろしくおねがいします。

キャンペーンの日本語ブログはこちら。

JUSTICE FOR NICOLE
フィリピンのレイプ裁判を支援する連絡会

 http://subic.blog76.fc2.com/

英語の情報サイトは下記にあります。
======

JOIN INTERNATIONAL PETITION CAMPAIGN



We Demand a Fair Trial in the Subic Rape Case in the
Philippines!


==========================================

In November 2005, a Filipino woman was raped by US Marines.

Her cry for justice is also the cry of women in Okinawa, Korea and in many other areas where US military bases are located.

We call for international support to demand a fair trial and to end the impunity of violence against women by the US military forces. Please go to the petition site and give your signature NOW.

http://www.petitiononline.com/subic/petition.html


This petition campaign is initiated by Japan Network
to Support the Victim of Subic Rape Case in the Philippines, in association with the Task Force Subic Rape.

For more details about the case, visit the blog of the Task Force.

http://subicrapecase.wordpress.com/

Also please join another petition campaign for Nicole.

http://www.ipetitions.com/petition/justicefornicole/

___________________________________________________
(引用終わり)

■ ■ ■




※このブログのトップページへはここ←をクリックして下さい。過去記事はENTRY ARCHIVE・過去の記事,分野別で読むにはCATEGORY・カテゴリからそれぞれ選択して下さい。
また,このブログの趣旨の紹介及びTB&コメントの際のお願いはこちら(←クリック)まで。転載、引用大歓迎です。なお、安倍辞任までの間、字数が許す限り、タイトルに安倍辞任要求を盛り込むようにしています(ここ←参照下さい)。
『社会』 ジャンルのランキング
コメント (2)   トラックバック (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« -改憲と共謀罪はワンセット... | トップ | 田鎖弁護士、死刑を語る~実... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ありがとうございます。 (Lily-y-victoria)
2006-11-05 00:16:03
ごきげんよう。ヤメ蚊さん。Lilyと申します。いつもBlogを拝見させてもらっています。
この問題を大きく取り上げて下さってまことにありがとうございます。米国でも米兵が少女を強姦殺人した事件がありました。米軍内でも若い兵士が性暴力のターゲットにされているのが現状です。けれども日本では国内の事件でなければあまり報道されません。
それではごきげんよう。
伝えるべき情報があったら (ヤメ蚊)
2006-11-05 00:41:30
是非、お知らせ下さい。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

有事法制関連」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

3 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
<和歌山談合>木村知事が辞職表明 「混乱の責任をとる」 (『海舌』 the Sea Tongue by Kaisetsu 『New Platonic Synergy Theory』   )
◆和歌山の暗部の闇は深い。 ◆特に、大阪・美原のE社(中小環境企業)を検察は注目するべきだ。
【中国当局のチベット難民への不当殺害に抗議】アムネスティ・インターナショナルが緊急行動を要請・皆さんもご協力を! (ある国際人権派の雑食系ブログ。(仮))
中国当局が9月末にヒマラヤ山脈を越えて中国からネパールに逃げようとしていたチベット人難民を殺害したという事件が起きたことは当ブログでもお伝えしましたが、この事件に関連して、アムネスティ・インターナショナルがこの事件によって中国当局に拘束された人々 ...
フィリピンから介護士、日本から毒性廃棄物? (多文化・多民族・多国籍社会で「人として」)
2006.11.04.01:17ころ 9月に日本とフィリピンの間で締結された、日