シモキタのtokyoboy

下北沢に居を構える初老オジのエクスサイズ、呑み歩き、美術館巡りなどの備忘録生活記録ブログ、含む膝蓋骨骨折リハビリ記録。

ひろしま美術館

2017-07-13 | 旅行記

順調に行けば1時間位空港へのリムジンバスまでの時間が空きそうなそんなフライトスケジュール。

ならば、念願のこちらに訪問すべえ、と諸々画策し、

雨が降り出しそうな中到着しました。

 

当日企画展はなく常設のみ、日本画コーナーも半分閉鎖中ながら、

そんなの関係ないとばかりに入館。

写真で何度となく拝見したこの外観と出会います。

 

途中、日本画館に移る途中、大雨になっているのを知りましたが、

だからか訪問客は少なく、

期待通りの常設、印象派初期から最後はピカソ辺りまで4つの部屋に分かれて時代順に構成。

東京での大型企画展にも多くの収蔵品がレントされていますから見たことのあるものも多く、

個人的にはブータン、ナビ派後期、インティメイトな方々が良かったかな。

 後特筆すべきは、全ての作品はガラスカバーされてましたが、ライティングを調整してそのストレスがなかったことでしょうか。

 

新収蔵中心の日本画も楽しみ、荷物ピックアップ後バスターミナルに 向かいました。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ランチ・アーカイブ 連皿編... | トップ | あやめが原 (厚岸) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。