シモキタのtokyoboy

下北沢に居を構える初老オジのエクスサイズ、呑み歩き、美術館巡りなどの備忘録生活記録ブログ、含む膝蓋骨骨折リハビリ記録。

シモキタ界隈 居酒屋シリーズ Vol29

2016-10-19 | 居酒屋/ワインバー

久方振りに記事作成を始めた本シリーズ。

近場、って本当に寄ること少ないし、引っ掛かるにしてもアーカイブ編が出来ているようなお店が多いし…

そんな中で、ここの問題はロケーションだけ、と言うお店から紹介開始です。

でどれ位、下書きにこの記事埋もっていたか???

→ 約半年でした^^;

 

85.  「むぎ」さん  (富ヶ谷)

 

以前とあるブログでその存在を知り、

家から徒歩圏内の近かさながら、最寄りの駅からは遠いロケーション。

ランチは週末休みということで未訪ステータスが続いていたのですが、

今回代々木上原での夕食後、もう少しのどを潤そうと散歩してみました。

あ、その1次会のお店は写真すら撮っていません、有名店ですが…

 

さて、ちょいとお寿司まで数貫入っていたのですが、20分くらい歩いたので先ずビール

この突き出しの小烏賊の煮物が秀逸!

それから蓮根揚げ、マグロとアボガド、これどんな仕立てか注文時には不明だったのですが、を田酒などに合わせます

こちら、常連客に愛されている、そして料理も達者なお店です

 

86. 「Good View Tokyo」さん  (東京都庁北展望台)

 

その存在を知って、どんな様子なのか偵察に…

まあ初訪からここで食事はギャンブルだから、のバー使い。

夕闇が迫ってくる東京の夜景は間違いなくご馳走。

 

 

お願いしたレーヴェンブロイがボトルだったのは痛いところ。

席料、って本当におつまみすら出て来なかったそれは500円(外税)、

それでも場所柄よりはリーズナブルが狙いですかな。

 

87. 「Bangkok Spice」さん  (西新宿)

 

少し前、山手通り渋滞中中目黒で見付けたお店の新宿、って言ってもこっちが本店かな?、のお店にお邪魔しました。

西新宿の電気屋さん街、基本ごちゃごちゃしているエリアに瀟洒、って言ってもおかしくない一軒家、2階にも席があるようです。

ふむ、何を頂きますかね??

 

クーポンでサービスのプレモルを飲みながらお願いしたのはヤムウンセンに揚げ生春巻き^^;、

ヤムウンセンは期待通りの味、

春巻きは生の米粉が揚げられ、モチモチとした不思議な食感。

 

続いてメイン部隊、その前にタイの白ワインを発注。

空芯菜炒めにエビのガーリックソテー、

どちらも美味しい。

そして、驚きはブラーヌンマナーオ、タイの唐揚げタイ風。

上にいろんな漬物の細かく切られたものが載り、味のアクセントになります。

 

いやー、大満足、でもお腹一杯。

そこで残ったわずかなスペースは日本で初めてその名前を見た「カオニャオ」、ココナッツで煮た餅米にマンゴスライス。

良いねえ、美味しいねえ。

サービスの女性陣もひたすら可愛らしく、欠点が無い女性客に人気のお店でありました。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 三井記念美術館「瑞巌寺と伊... | トップ | 海を航る 船・鉄道・新幹線... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。