シモキタのtokyoboy

下北沢に居を構える初老オジのエクスサイズ、呑み歩き、美術館巡りなどの備忘録生活記録ブログ、含む膝蓋骨骨折リハビリ記録。

東京近代美術館工芸館「革新の工芸 ”伝統と前衛、そして現代」 ぐるっと2016Part3Vol3

2016-10-17 | ぐるっとパス2016

久し振りの訪問、久し振りの企画展。

そして、何時もの収蔵品展からは少しこちらに時間軸を移しての作品、作家紹介。

面白いじゃないすか!

 

 

写真撮影不可で、言葉でお伝えする能力も持ち合わせていないのですが、

常々思っている各種作品の精度は、分析機器その他の進歩と過去の技術の研究の成果で間違いなく上がっている。

なかなか、過去の彼が、と言えそうもない中で、でもやっぱりどれが凄味かというと、今回も最終コーナーにいた歴史的に評価の定まっている大家が良いなあ、と思うのはやはり感性に訴えるオリジナリティでしょうか。

さて、今回の入場料550円が100円も割引になって、ってまあ550円ならしょうがないか、ぐるっとパス効果は計1,000円となりました。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 四谷大好き祭り | トップ | 茄子おやじ Vol1: 下北沢... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。