シモキタのtokyoboy

下北沢に居を構える初老オジのエクスサイズ、呑み歩き、美術館巡りなどの備忘録生活記録ブログ、含む膝蓋骨骨折リハビリ記録。

箱根神社

2017-06-23 | 古跡巡り

祝!!  第6,800番目記事アップ

 

東京生まれ、育ちを標榜するtokyoboy、実はここ箱根が本籍地でして、

恐らく小さい頃お詣りしたのでは、とも思うのですが、

記憶の限りでは初訪問のこちら。

旧社格は国幣小社、とんでも無く高いそれは、箱根権現とも呼ばれました。

 

この年桜の時期に高遠を訪問、その鎮守をお詣りして由来を知り、改めて上述の三社を調べ、チャンスがあったら訪問しようと考えておりました。

その神社、鉾持神社は箱根神社、三嶋大社、伊豆神社(不明、おそらく伊豆山神社)の祭神を勧請して養老年間に創建とありましたから、そこから見ればこの箱根神社は律令政府樹立の頃にはおわしたことになりますが、

六国史や延喜式には名前が見えないそうです。

箱根大神は瓊瓊杵尊、木花咲耶姫、火遠理命の総称。

 

箱根内輪山の1つ、神山がご神体、

そこを横に見る駒ケ岳山頂に元宮があり、だとすればそこは子供の頃訪問済み。

 

湖面レベルから長い階段を上っての本殿。

 周囲の神木、公孫樹はいずれも巨大、格式が見て取れます。

 

九頭龍神社、新宮。

こちらの本社は芦ノ湖に面し、車などでは訪問出来ないロケーションにあります。

NHKニュースでよく出て来る芦ノ湖に浮かんだ鳥居がそこ、ですね。

 

最後は曽我神社、曽我兄弟が祭神。

今回の紹介はここまでで…

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 一葉記念館「樋口一葉と錦絵~... | トップ | 書道博物館「日本人もあこが... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

古跡巡り」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。