シモキタのtokyoboy

下北沢に居を構える初老オジのエクスサイズ、呑み歩き、美術館巡りなどの備忘録生活記録ブログ、含む膝蓋骨骨折リハビリ記録。

下町の居酒屋 備忘録篇 Vol42

2017-05-06 | 居酒屋/ワインバー

さて今回の下町編はお店としては小振り、比較的特徴のない店だったり、の紹介となりました。

気が付くと最近の下町編は中華やエスニック、この辺が中核となっています。

変わったブログとお読みください。

 

122.   「中華食堂 食楽」さん  (浅草寿)

 

 ロケーション的には田原町と駒形橋の中間、浅草通り沿いということで宜しいか?

この日はとにかく温かいもの、そう中華火鍋なんか、ということで検索してお邪魔したのですが、

ファサードは入店に相当慎重にならざるを得ない様子。

でも、虎穴に入らずんば…

 

火鍋を得ず、お邪魔しました。

店内は既にオジ軍団が宴会開始、その他のテーブルも予約が入っている模様、結構人気。

前菜から料理、火鍋に飲み放題というコースをお願いしたのですが、周りのタバコも気になるし、さあどうなることやら^^;

 

なんとか以上になりました!

コストを考えたお任せ料理群でしたがそれなりに美味しく、紹興酒はまとも🐍

そして出て来た鍋底は香辛料などこれまたまともに入ってちゃんとしています。

これはねえ、当たり💥

 

〆の麺前には追加の野菜も聞いてくれ、大満足でお店を出ました。

これで禁煙にしてくれたら花マルね、ご馳走様。

 

 

123. 「酒厨房 卜部本店」さん (浅草場)

 

ランチで歩き回ることの多いエリアの一つが台東。

道越えると地番は浅草橋になる、というその微妙なところ、

ランチでも気になっていたこちらに、one for the road を求めての訪問。

日本酒売り、とファサードからは見えるのですが…

 

店内入ってメニューを見ると日本酒に言及無し!!

ご主人に聞くと、推薦しますとのことでこの日のオーダーはこの不思議なタイトルのお酒と相成りました。

私、これから凄いことになっちゃうのかしら…??

アテは何故か冬に枝豆、

ということでのご報告。

 

124.  「天三」さん  (稲荷町)

 

下町に出張ったこの日、って秋葉原に職場移ってますから近い稲荷町。

この付近に出没を考えて発見?したこちら。

狙いは季節の山菜の天ぷら、先ずはそれを頂いて、が作戦。

これも季節のそら豆に続いて、貼り出されたこの日の食材から行っちゃったオーダーに若主人少し驚きながらも…

 

手捌きはなかなか、蕗の薹、筍、たらの芽。

そして後述の盛り合わせの前段、海老に多分鱚、って大きかったですけどね。

白身であることは間違いない。

 

もう少しいただきましょうかね。

お酒をお願いしつつの天ぷら盛り合わせ(上)

ご飯ものには行かずの寸止めにてオーダーストップ。

この頃ご主人登場なのは貫禄か?

ご馳走様でした。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 建福寺 (諏訪御料人墓) (... | トップ | 代々木公園周辺の春 2017 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

居酒屋/ワインバー」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。