シモキタのtokyoboy

下北沢に居を構える初老オジのエクスサイズ、呑み歩き、美術館巡りなどの備忘録生活記録ブログ、含む膝蓋骨骨折リハビリ記録。

田幸: 神田明神下のランチ定食も素敵な割烹 アーカイブ編 Vol2 2017.07~

2017-08-13 | お気に入りの店 アーカイブ

こちらにお邪魔し始めて 丁度一年にてアーカイブ編Vol2開始。

ほぼほぼ本ブログプラットホームの一記事当たり容量限界に近いと思われたのと、

何より切りが良かったから。

この1年、夜の宴席も持たせて頂いて、タイトルも微調整^^;

それにしても冒頭はちょっと辛口、はご免なさい。

 

(2017.07  再訪Vol1)

 

アーカイブ編の訪問記録も積み上がって来たこちら。

出張やら何やらで2週間位お邪魔していないかなあ、と来てみたのですが、

曜日からハンバーグかな、と思っていたメニュー、この日は丼仕立てとな??

入店して料理長の作業を見ていると…

 

写真でお分かりか、この日は仕込み時以外は基本調理というよりトッピング。

解した焼きシャケ、しらす、イクラ、じゃこの佃煮、明太子などなどが並べられての丼完成。

ご飯多めでお願いしたそれは確かに美味しかったのですが、次回訪問時にこれを外にあるメニューボードで見たら雅さんに流れてしまうかも…^^;

 

(2017.07  再訪Vol2)

 

実はこの訪問前日も店の前まで行ったのは内緒の話。

そしてその日が最近頻発←私にとって、です、の魚と肉じゃがだったので、久し振りにハンバーグを頂こうと翌日の再訪を誓ったのは本当の話。

での当日、ハンバーグの日は客足が早い、という予想はあったのですが、ギリギリセーフでの到着でありました。

 

自分の番を待っている間、なにやら嫌だなあ、と思っていたのがカウンターのおば3人組。

ペチャクチャ喋って、料理到着も全員に揃うまで待ってて相変わらず愚痴の連発。

シェフ、ややギレで早く食べ始めなさいよ、から私もうダメね…

一生懸命食べ進め、すごく美味しかったナメコの味噌汁で口火傷したりして、

ご飯のお代わりしないで店を出たのは初めてじゃないかな、ご馳走様でした。

 

(2017.08  再訪)

 

暑いですねえ😵💦

東京が今年一番暑くなった(ここまでのところ)お盆前の猛暑日、

死んでやる、とオフィスを飛び出し、こちらに向かいました。

あ、ちなみに今年は14~16日お休みのようです。

 

今日のランチは「ハッシュドビーフのハンバーグ煮込み」、定例900円也。

この日もワン・プレート編ですねえ。

分からなかったのはドミグラスソースの中にビーフがいたか否かなんですが、

まあ美味しい、でも野菜が取れなかった帰来はあるかな。

ご馳走様でした。

 

(2017.09初  再訪)

 

久し振り感のあるこちら。

財布の中、最小単位のお札が5,000円、コインは1つも無し^^;という状況下での訪問。

到着時、これ又久し振り感のある如何にも田幸さんというメニュー、

サーモンソテーにえのきの野菜炒め、目玉焼きにベーコン、クリームシチュー👏、に喜び入店したには内緒の話。

 

今にも降り出しそうな子肌寒い天気、意外と空いている店内。

何よりたっぷりの野菜炒めが美味しく、

サーモンも大振りね。

美味しかったですよ、ご馳走様でした。

 

(2017.09末  再訪)

 

秋めいて来たけどランチタイムはまだ暑い…

今日は何処へ、何処まで?、行こうか考えるそんな季節の変わり目。

ビルを出て、ふとこちらに行こうと思った時は何処まででも歩けそうな。

けど帰り道はこちらで頂いた熱量もあってか汗を掻いて、がこのころの習い性。

 

この日のメニューは豚の生姜焼き、目玉焼き、茄子の素揚げ、ポテサラ、そして秀逸だった大根とお揚げのお味噌汁。

如何にもの定食ですなあ。

ご飯半分お代わりしてご馳走様でした。

 

(2017.10  再訪)

 

10月中旬というのに真冬並みの寒さとなった日の翌日。

まあこの日も寒かったのですが、雨の狭間に久しぶりのこちら。

店頭メニュー、五目寿司、おでんに豚汁、を見て少し考えたのは内緒の話。

でもおでんは良いんじゃない、と入店しました。

 

天気のせいかメニューなのか、この日は空いていましたね。

ということで、サクッと登場のランチは豚汁が秀逸。

特に何が、なんですが、熱々のお汁にたっぷりの根菜類。

おでんも結構原価掛かっているよな、と思いつつご馳走様でした。

 

(2017.11 再訪)

 

しっかりしたものを頂きたいなあ、ここのところ慌ただしかったし…

でのこちら。

メニューは焼魚に牛すき焼き風煮物。

お味噌汁は浅利と若布も嬉しいところ。

 

何時もの様に次々と焼かれる魚がカウンターに並び、

私は鰯、小さい方には明太子が詰められている、をお願いします。

うん、おかず力強いね✊️

ご飯を軽くお替り、海苔の佃煮とともにでお腹一杯。

ご馳走様でした。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 鉄ちゃんシリーズ… ソニック... | トップ | 中洲、夕刻 (博多) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

お気に入りの店 アーカイブ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。