シモキタのtokyoboy

下北沢に居を構える初老オジのエクスサイズ、呑み歩き、美術館巡りなどの備忘録生活記録ブログ、含む膝蓋骨骨折リハビリ記録。

藝大美術館「奇想の誕生 雪村」 ぐるっと2017Part1Vol11

2017-05-15 | ぐるっとパス2017

私は最初から本企画展のタイトルを”せっそん”と読めました…

などと訳の分からない開始ですが、ポスターをご覧になった方ならばお分かりの筈。

以前から興味を持ちながら、まとまって彼の業績を拝見したことが無かったので、この機会は外せないなあ、と…

 

 

での館内。

フライヤーでは若冲、蕭白とありますが、展示を見る限りではファーストインパクトは光琳。

勿論彼の作品の凄味は良く分かるのですが、今回の企画展趣旨が”奇想”がその後の日本芸術シーンで影響を与えて行ったのか、ですからそういう意味でも面白かったです。

さて、今回の入場料は1,500円。これが200円割引となって、ぐるっとパス効果は計5,940円となりました。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« GW、湘南西湘バイパスPA 2017 | トップ | ランチ・アーカイブ 連皿編 ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。