シモキタのtokyoboy

下北沢に居を構える初老オジのエクスサイズ、呑み歩き、美術館巡りなどの備忘録生活記録ブログ、含む膝蓋骨骨折リハビリ記録。

木曽谷 空撮シリーズVol146

2016-12-28 | 空撮: 1万メートル上空から見下ろせば

羽田発鹿児島行きに搭乗したこの日、

元旦ご紹介予定の富士山、南アルプスの雲上冠雪風景の後、

進行方向右側に見えてきたこの風景…

多分木曽駒ヶ岳とその下に広がる駒ヶ根から飯田市に掛けての谷というか盆地というか。 

 

 

この時機体の真下のふうけいはこれ。

大井川上流、川根付近の蛇行した川筋。

上に見える冠雪の山々は恐らく南アルプス荒川岳周辺、

どうやら2,900m辺りが冠雪か否かの分岐だったようです 。

 

だとすると、この左写真の左上は御嶽山。

そしてその御嶽山アップと南側裾野の中津川市付近と思われます。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ランチ・アーカイブ 定食編 ... | トップ | 熊本城 2016晩秋 Vol2: 戌... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

空撮: 1万メートル上空から見下ろせば」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。