シモキタのtokyoboy

下北沢に居を構える初老オジのエクスサイズ、呑み歩き、美術館巡りなどの備忘録生活記録ブログ、含む膝蓋骨骨折リハビリ記録。

釧路/幣舞橋 霧の朝

2017-07-16 | 2017梅雨道東

日本でも最東端に近い釧路…

夏至を少し過ぎたこの日、日の出は4時前と新聞で見ましたが、

朝何時位かなあ、ホテルの窓の外を見るとこの霧。

それから少し考えて幣舞橋の方に向かいましたが、その段階では少し霧も晴れ始めていて…

 

でもこんな感じ、釧路のイメージ。

前夜夕日、綺麗じゃなかったけど、を見たのと最後は同じアングル。

そんな中折角だからのご紹介。

 

橋桁に設置された春夏秋冬、異なる著名彫刻家が制作の像を一連紹介で。

左から、春:舟越保武、秋:柳原義達、夏:佐藤忠良、冬:本郷新 作。

初めて作品を拝見するのは最後の本郷さんですね。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« サンシャワー: 東南アジアの... | トップ | 国際報道写真展 2017 (東... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

2017梅雨道東」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。