シモキタのtokyoboy

下北沢に居を構える初老オジのエクスサイズ、呑み歩き、美術館巡りなどの備忘録生活記録ブログ、含む膝蓋骨骨折リハビリ記録。

ランチ・アーカイブ 定食編 Vol48

2016-09-19 | B級?グルメ

さて今回の定食編は意外な場所から紹介開始。

しのぎでの旅とはいいながら、一応何を食べるか腹積りはするのですが、飛行機が遅れたり、まあそう上手くはいかないもんです…

でも、集まって見ると、本ブログでも相当のエリア的バリエーションとなりました…

 

1. 「ふく仙 JR岡山駅店」さん

 

実はねえ…

朝のフライトで岡山入り、仕事の前にランチを、は計画していたんですが、

狙いのばら寿司のお店は列ができており、

慌てて階下のこちらに滑り込みました。

お願いしたのは折角の瀬戸内、穴子丼と茶そばのセット、800円也。

 

到着の品は、お値段通りの穴子の量ながら、

茶そばは存外美味しい。

忙しい中サクッといただき、さあ仕事。

 

(付録)

 

上述で入店適わなかった「吾妻寿司」さんは、店頭売りも行っていて、

夜一杯やってからホテルに戻る途中それを思い出し、

もう閉まっていたなら〆の麺類求めて繰り出そうかと考えました。

 

 

結果は閉店直前の状態、わずか2点残ったばら寿司を半値の820円だったかな、でゲット。

部屋に戻ってゆっくりいただきました。

具はなんとなく寂しく見えますが、鰆の叩きやタコ、穴子、ママカリなど岡山ならではのものはしっかり入って宜しかったかと。

 

2. 「田幸」さん (神田明神下)

 

目黒在勤中から一度お邪魔したいと思っていたこちら。

初訪時のメニューが天丼だったので、ワン・プレート編でのご紹介となったのですが、

この日は金曜日、恐らく煮込みハンバーグ含む定食と思い定めて再訪しました。

ふむ、今日はそれに有頭海老のフライと玉子サラダ、そして豚汁のようであります。

 

こちらのランチは日替わり1種類、900円也。

前回は丼とてご飯の量を聞かれましたが、この日は黙って座っているだけ。

1週間分のメニューを店頭に張り出しているせいか、オヤジはハンバーグ好きですので、引きも切らず正午前からお客が続きます。

先ず豚汁が美味い!

そして揚げたてのフライその他充実してお皿に入れ込まれたいずれもが美味い!

次回訪問からはアーカイブ編ですね、ご馳走様。

 

3.  「権兵衛 西店」さん  (丸太町:京都)

 

西陣、前から一度は、と思っていた居酒屋さんで期待していたような時間と料理、そしてお酒を楽しみつつも、

〆まで同じ店で、とはならず、予てより調べていた動線、お店をチェックしつつホテルの方に歩いたのですが、

結構閉まってるのね^^;

で、これ以上行くとホテルに着いちゃう、という手前で、店内お客0で心配だったのですが、こちらに足を踏み入れました。

 

基本、京都のお蕎麦か、と思いつつ、

メニューを見るとセット物の中に憧れの、「木の葉丼とミニかけ蕎麦」 、850円也。

京都で一度は、がこの丼、ここで頼んでみようかな。

従い定食編でのご紹介。

 


での結論。

人は居ないし、元気のないこのお店、実は秀逸。

お蕎麦は京風ですから何をか況やは江戸っ子の言い様。

かまぼこ中心の木の葉丼、美味しかったっす

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 晴明神社 (一条堀川:京都) | トップ | 週末のジョギング 17-19/09/... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

B級?グルメ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。