シモキタのtokyoboy

下北沢に居を構える初老オジのエクスサイズ、呑み歩き、美術館巡りなどの備忘録生活記録ブログ、含む膝蓋骨骨折リハビリ記録。

鉾持神社 (高遠)

2017-05-04 | 2017春高遠山梨

高遠という町をもう少し知りたいと向かったのは伊那からの入り口近い高台にあるこちら。

「ほこじ」と読むこちら、社格は縣社。

養老年間創建とのことですから、もう1,300年以上この地におわすことになります。

 

 

 

 

 

 

 

丁度この日はこちらの例大祭だったので、氏子衆が掃除、幟のセットなど朝早くから忙しそうでした。

伺えば、以前は神輿も練り歩いたのだそうですが、今は人手がないので神事だけとか…

 

 

 

高遠バスターミナルから直ぐ、この階段は300段以上だそうで、

でも意地でも、と上がります。

 

 

上り詰めた右側にはダルマさんが積み込まれた小さな小屋。

2月にはここでダルマ市が開かれるそうで、お願い満願となったお礼のダルマが奉納されているのだとか。

 

 

境内で「炎帝神農」の石碑があったので、由来を尋ねたのですが不明。

氏子の方に改めてご祭神を伺うと、伊豆神社、箱根神社、三嶋神社のご祭神を勧請したのだとか。

農業系だとすると、伊豆神社からの瓊瓊杵尊と関係があるのでしょうか?

 

階段途中で氏子の方から高遠城址の眺望良いですよ、とお声掛け頂き、

折角だから、と横に回ると確かにきれい。

これが満開だったら、は今回の旅行中何回言った繰り言か^^;

素晴らしい訪問となりました。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 目黒区美術館「蘇る画家 板... | トップ | ランチ・アーカイブ 麺編 ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

2017春高遠山梨」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。