シモキタのtokyoboy

下北沢に居を構える初老オジのエクスサイズ、呑み歩き、美術館巡りなどの備忘録生活記録ブログ、含む膝蓋骨骨折リハビリ記録。

ランチ・アーカイブ ワン・プレート編 Vol81

2017-06-30 | B級?グルメ

今回のワン・プレート編、誕生までに結構苦労しましたかね。

でも最後にここ半年くらい訪問したくて堪らなかった、神保町の本店ではありませんが、に伺え大満足。

大汗記録、とお考えください…

 

1.  「こし庵 B1」さん  (岩本町/小伝馬町)

 

梅雨の晴れ間、程ではなかったけど今日はかなり歩けるぞ、と向かった小伝馬町方向。

ところが目当ての店の通りを間違え、真っ直ぐ進んだ水天宮通り(だそうな、確かにね)岩本町一丁目交差点渡ったところで12時からのランチ組に紛れて難民化する恐れがあるぞ、と…

目に付いた「鯛茶漬け」に誘われ、階段を降りました。

 

店を出る時気がつきましたが、こちらの看板は蕎麦茶屋で路面店舗で蕎麦を供し、

階下でご飯物、がランチ時体制のようです。

お願いしたのは結局鯛茶漬けでなく「漬けカツオ、シラス、温玉丼」850円也。

揚げ物とかは上で調理され、こちらの厨房は基本アッセンブリーだけ。

正直これだったのか、と最初は思ったのですが、意外によく出来た漬けカツオ、

美味しゅうございました、ご馳走様。

遠いから二度があるか不明ですが、次は本当にデカかった鯖の焼き物かな。

 

2.  「TullY's Coffee  目黒東口店」さん

 

東口といっても最近完成のビルの路面、結構白金方向に行った北側。

医者通いが続く目黒で時間潰しがてらちょいと興味を持って入店しました。

かなりの大型店、何せ同じ目黒、西口側にはスタバ本社のあるロケーション、面白そうじゃないすか!

 

お願いしたのは歯医者前とて"ストレートティー"と言ってオーダしたもの、320円也。

今時はこのテーブル脇に配された電源、USB合わせてがカフェサービスかと思われ、

成る程でありました

あ、お茶は普通のティーパックでしたよ、悪しからず。

 

3. 「デリー」さん (東京ミッドタウン内)

 

言わずと知れた神保町、カレーの名店であります。

流石に平日アキバから神保町までは遠いので未訪ですが、ここに支店があるのは把握しており、この日は週末ランチタイム12時前で入店果たしました。

デリーさんといえば、フラグシップは”カシミールカレー”、極辛のそれを「東京ミッドタウンランチセット」、1,000円也にしてお願いしました。

 

到来のそれは、ワン・プレートと呼ぶにはライスディッシュの方が充実していますが、

メニューで語る様にカシミールカレーはサラッとしたスープ、

ご飯の方は、2個大振りのタンドリーチキンに2種類のサラダ、ヨーグルトサラダにミニポテトサラダとコールスローが載る立派なもの。

これにカウンター上の玉ねぎだけのそんなに辛くないアチャラを交えて頂きます。

最後は首から上の汗、大変なことになりましたが美味しかったですよ。

ご馳走様でした。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 郷さくら美術館「夏のかほり... | トップ | 白玉稲荷神社 (中野坂上) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。