シモキタのtokyoboy

下北沢に居を構える初老オジのエクスサイズ、呑み歩き、美術館巡りなどの備忘録生活記録ブログ、含む膝蓋骨骨折リハビリ記録。

東京オペラシティアートギャラリー「片山正通的百科全書」 ぐるっと2017Part1Vol32

2017-06-20 | ぐるっとパス2017

片山正通さんは存じ上げておりませんでしたが、

世界的に有名なインテリアデザイナーだそうで、「ワンダーウォール」 という会社の主宰。

冒頭展示の同社社屋紹介ビデオと参考書籍、CDなどのびっちり詰まった書棚のところでは若い方々が食い入るように見つめていましたから、その筋では大変な人気なのでありましょう。

 

言い訳にもなりますが、全く存じ上げない方のプライベートコレクションは、こっそり誰かのi-Podの中身を聴くようなもんで、

頭の中の構造とか分かっちゃう気もするのですが、

 今回はかなり雑多でしたね^^;

 ということで、全面的に写真撮影可だったところからのご紹介。


最初の紹介は観葉植物群その他。

 

 

 

写真添付の順番、真ん中に白熊くんが入り込んじゃいましたが、

キャラとして目が✖️の作品群。

スヌーピーの作家も含めてKAWSさん。

 

次はドイツ語なら「ヴンダーカマー」的構成の部屋。

こう書いて、本企画展と同じ説明しているのに気が付いた…

 真ん中は…ですが、

 村上隆他の作品群、これは別の部屋。

河原温さんの作品のオマージュなのか、もありました。 

 

これは最近ミュゼ浜口でも同種の作品を見た写真の立体構成。

 個人的にはこの営みの示すところは不明。

 

 

最後も上の方、村上隆さんの作品。

ということで、お後が宜しいようで、の今回入場料は1,200円。これが無料となって、ぐるっとパス効果は計15,950円となりました。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« SAMA Vol9 | トップ | ランチ・アーカイブ 麺編 V... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。