シモキタのtokyoboy

下北沢に居を構える初老オジのエクスサイズ、呑み歩き、美術館巡りなどの備忘録生活記録ブログ、含む膝蓋骨骨折リハビリ記録。

ランチ・アーカイブ 麺編 Vol104

2017-06-14 | B級?グルメ

今回の麺編、何時もだとあっさり3店揃うのですが、

暑くなってきたし、好評?その他のネタ収集も走っていての久方振り。

お楽しみいただけるか、先ずはご覧ください、一番店は絶対の自信です。

 

1.  「五ノ神水産」さん  (神田多町)

 

食べログ高評価は知っていましたが、何せ神田も西口に近いところまでアキバ駅前から行くのは結構難事。

偶々そこまで足を伸ばして、しかも大量にお店から人が出て来て明かにスッと入れる、

そんな偶然での入店。

貝にも興味ありましたが、初訪とてデフォの「らーめん銀だら搾り」780円に致しましょう。

 

入店時の感想は、あ、凄え…

日本人とか私が長く住んだフィリピンなど海沿いのアジア各国の人には大丈夫。

でも、西洋人だったら"too fishy"と言うだろう店内の香り。

そして、到着のらーめん、スープを一口、

これも凄い、美味い。

 

丼の仕上げは銀だらの身を解したもの、加えて鶏チャーシュー(秀逸)、筍煮、少量昆布ですかね。

麺はどこかの製麺所から来ていましたが、これも美味しい。

これまで頂いたラーメンの中でも相当の完成度の高さ、ご馳走様でした。

 

2. 「藍屋 浜田山店」さん

 

伺ったのは車で井の頭通りから、ですが、

井の頭線浜田山駅近くのすかいらーく系列のお店。

手前にあった「神戸屋」さんが撤退と当日前を走って気がついてのバックアッププラン。

地元中心なんですかね、昼からこちらも注文した水ナスとビールが飛び交っておりましたが…

 

車とての自制(^^;

お願いしたのは「あさりと木ノ子…うどん」990円也、だったかな?外税。

あさりたっぷり、出汁も良く出ていて、雛稀な一品でありました。

あ、うどんは固まって汁も冷めていて、こんなお店だからしょうがないなあ、には目をつぶりましたけどね。

 

3. 「まぜはる」さん (浅草橋)

 

梅雨入り前、かなり涼しくこれなら何処まででも歩けるぞ、と…

実はこのお店のやや北方にある人気とんかつ屋さんの定休日、カレー屋さんバージョンを狙ったのですが、お休み(^^;

で、どうしようか浅草橋の方まで回って、何とかこのお店を思い出し、少し並んで入店適いました。

 

食券機でポチしたのはこちらのデフォと思われる「台湾まぜそば」、830円也。

普通の麺量は200gだそうです、表示も店員さんの説明も分かり辛いけど…

にんにくを聞かれて少々でお願いし、席に着いて説明書きをふむふむと。

 

来ましたよ!

秋葉原中央通り沿いの「はるか」さんでお馴染みのアピアランス。

お願いしたニンニク少な目含め先ずはよく混ぜ混ぜし、

あとは一気にズズッと^^;、美味しいねえ👍

途中でお勧めのお酢を入れて味変、最後に追い飯をお願いすると、結構な量がよそわれます。

ふむ、これでお腹一杯、ご馳走様でした。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 山種美術館「花*Flower*華... | トップ | 松岡美術館「印象派・新印象... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。