シモキタのtokyoboy

下北沢に居を構える初老オジのエクスサイズ、呑み歩き、美術館巡りなどの備忘録生活記録ブログ、含む膝蓋骨骨折リハビリ記録。

日通金綱稲荷神社 (神田和泉町)

2017-06-16 | まち歩き

浅草橋の方までランチで出掛け、

その帰路"発見"のこちら。

「きんつな」と読むそうな。

総武線北、和泉小学校校庭隣接がロケーション。

ということで、何時もあきなは秋葉原とかで括っちゃうエリアですが、本来の町名記載でのご紹介。

 

 

 

 

境内は狭いながら最近献上されたと思われる塔などもありなかなかに立派。

神社の名称にもありますが、日本通運(日通)の祖、飛脚問屋の京屋弥兵衛が京伏見稲荷を勧請して創建したそうです。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 井の頭沿線の紫陽花 2017 | トップ | 三井記念美術館「奈良 西大... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

まち歩き」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。