シモキタのtokyoboy

下北沢に居を構える初老オジのエクスサイズ、呑み歩き、美術館巡りなどの備忘録生活記録ブログ、含む膝蓋骨骨折リハビリ記録。

Study of BABEL (東京藝大キャンパス内)

2017-05-16 | アート・文化

雪村さんの企画展を拝見しに訪問の藝大。

そこで見掛けたポスターは、同時並行で都美術館で開催中のフリューゲル、しかもバベルの塔。

ふーん、と守衛の方に場所を伺ったら、メインキャンパスの方ということで…

 

初めて足を踏み入れた、美術館と反対側のキャンパス。

古色蒼然としていますが、なにやら懐かしい雰囲気。

ああ、ここか!

 

 

狭い会場でしたが、若い方中心にそれなりの集客。

写真でこれ、どう見えますかね…

 

良く分からないから、人が入っちゃったショットを付けると、

この大きさで原作品のディテールへの拘りを体感しよう、が狙い。

 

 

 

 

 

ご覧になるように建設に携わる人々の姿などが書き込まれてあり、

天に至るまでの構造物を作ろうとした人類の意思を感じました。

そして、プロダクションマッピング。

この後1週間で、本物を拝見しましたが、そこでも本研究が言及されていました。

 

最後は法隆寺金堂釈迦三尊像と周辺のレプリカ。

こうした技術でオリジナルを毀損することなく、我々がその時代性など体験できる、ということですね。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ランチ・アーカイブ 連皿編 ... | トップ | アキバ界隈、タイ料理探訪編 ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。