シモキタのtokyoboy

下北沢に居を構える初老オジのエクスサイズ、呑み歩き、美術館巡りなどの備忘録生活記録ブログ、含む膝蓋骨骨折リハビリ記録。

損保ジャパン美術館「ランス美術館展」 ぐるっと2017Part1Vol30

2017-06-18 | ぐるっとパス2017

今回の企画展、当然に興味を持っていたのですが、

ぐるっとパス利用で割引、と思うと周辺施設の状況も合わせて考えるので、間もなく終了というこのタイミングでの訪問となりました。

ランスと言えば、私的には訪問したこと無いけどFoujitaさん終焉の地にて礼拝堂を建てられ作品を残した、で知っていました。

礼拝堂内は恐らくフレスコ画ですから現地に伺わないと見られないは必定ですが、今回はランス美術館の収蔵品に加え、その紹介も有るのだとか…

 

での会場、前半部分は収蔵品展。

約70点来日とのことでしたが。ルネッサンス期のものは誰かの作品の模写が多く、シャゼリオー、ドラクロアを挟みますが、やはり印象派からが素晴らしかったです。

あ、ダヴィッドは初めて意識したかも。

中での推しはブーダン「ダンケルク周辺の農家の一角」、雲はそれほどの動きは見せてませんでしたが…

 

前述の礼拝堂、平和の聖母礼拝堂、関連ではFoujitaさんが描いた下絵中心の展示で、それと現地の写真が混在する構成。

すごい迫力でありました。

さて今回の入場料は1,300円、値が張りましたがその価値充分。これが200円割引となって、ぐるっとパス効果は計14,250円となりました。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 代田教会 (日本宣教会) | トップ | 週末のジョギング 17-18/06/... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。