シモキタのtokyoboy

下北沢に居を構える初老オジのエクスサイズ、呑み歩き、美術館巡りなどの備忘録生活記録ブログ、含む膝蓋骨骨折リハビリ記録。

武田八幡宮と南アルプス

2017-04-24 | 2017春高遠山梨

ワニ塚の桜🌸と共に、楽しみにしていた神社訪問。

弘仁13(822)年に宇佐神宮乃至は石清水八幡宮の分霊を勧請とされる社格は県社。

これだけで格式高いことが知れますが、ワニ塚の由来ともなっている武田王が地名となり、そこを支配した武田家が清和天皇の頃寄進、氏神としたようです。

 

 

 

 

 

 

 

戦国期には晴信(信玄)も社屋を再建したそうで、

 

 

 

甲府盆地を見下ろす眺望もよろしく、

歴史を感じさせてくれました。

あ、私も武田家家臣の流れには当たるんだそうです、本当かな?

*****************

 

その後、武田勝頼が最後に築城、織田勢との一戦を望みつつ、

人は石垣人は城、が先に崩壊しちゃって、の結末となった新府城址を目指したのですが、

道が分からなくなって、お仕事中の方に伺い、通った道は桃畑の中ながら南アルプスの眺望抜群で…

 

これは甲斐駒。

 

 

 

 

 

この辺は鳳凰三山だと思いますが…

 

 

 

 

綺麗な景色を道に迷って、楽しませて頂きました。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 東京ミッドタウンの桜 2017 | トップ | 青山墓地の桜 2017 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

2017春高遠山梨」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。