シモキタのtokyoboy

下北沢に居を構える初老オジのエクスサイズ、呑み歩き、美術館巡りなどの備忘録生活記録ブログ、含む膝蓋骨骨折リハビリ記録。

栗原良彰展 「コンパニオンバード」(アーツ千代田3331)

2017-07-07 | アート・文化

職場から程近いこちら、なんですが、その存在を知ったのは練馬区美術館で本企画展のフライヤーを発見したから。

その翌日、会期終了日にお邪魔しました。

冒頭写真にある様に、この建物、集合的同時多発的にアートスペースが提供できる、は廃校になった練成中学校校舎の利用。

 

記事タイトルにあるコンパニオンバードは展示されていた映像作品のタイトルの1つ。

栗原さんは1980年生まれ藝大出身。

会場に流れる映像その他は、まあ好きにやってくれ、という感じ。

 

 

どこかしらシュールさはあったのですが、その辺は撮影してきたこれらで…

分かんないだろうなあ。

因みにこの巨大コーン、46万円だかでまだ売り出し中でしたよ。

 

最後に、併設のTokyo Copywriters Clubの展示から大賞というガリガリ君値上げお詫び広告と、

可愛いなあ、相変わらずの宮崎あおいさんです。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ランチ・アーカイブ 麺編 V... | トップ | 西湘PA、2017梅雨 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。