中高年でも体脂肪が14%になれるブログの本

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

給料日前の苦難生活

2017年06月10日 | 日記



私は何時もパチンコで負けて給料前には必ず1円と10円がぱらぱらと小銭に入ったきりだ。でも必ず給料が入るまでは何とかなるのが不思議である。煙草も買えず苛々するばかり、しかたがないので恥のかき捨てというか某フランチャイズレストランに飛び込んで(すみません昨日煙草の忘れ物しませんでしたか)と聞くあるところにはあるものである、結構入っている煙草の他の人の忘れ物が預かっているのである。それをあ-これこれとバックレテ戴いて1本吸うこれが銘柄問わず結構美味いものである。米はあるおかずも何とかあるただ毎日が暇で何もやる気がしないこの蒸し暑いせいであろうか。毎日毎日YOUTUBEばかり聞いていて流石に1日が長く感じる。でもある程度貧困生活になっても悪さは絶対にしない明日は住宅の新居の申し込みのバス見学ツア-である。結構沢山のお土産をくれる。え?それが目的で行く訳ではないのである毎日パチンコ三昧の日々を送り乍もこう見えても計画性はまだまだ捨てたものではない。ではあるがこの私に3千万だの4千万だの新しい家が建てられる訳があるまいと言うのが本音である。暇つぶしと言うか1日が早く過ぎればいいか?と言った感じである。私はパチンコで身を滅ぼしているパチンコさえ止めれば何時もは金が残っている筈なのであるが毎日の鬱陶しい同じ生活繰り返し日々のストレスが溜まる生活にはやはり少し刺激がないとどうにかなってしまう。某カラオケ店は朝の9時に入って昼の12時まで3時間で1コインの500円でで楽しめるが、流石に毎日の様には通えまいそれこさぁ1発入っていなければかったるくてあきてしまうのが事実でもあるが、まさか13年も止めているクスリに手を初める訳にもいかないし私の今までの誇りとでもいうのかこんな事でまたクスリに手を出して警察の世話になりたくはない。今の生活にはとても満足している反面逆に贅沢言うと毎日の屈託のない生活に何か刺激が欲しいだけかもしれない。最愛なる私のおふくろが死去して早3ヶ月が経つ今のこの家庭を崩す訳にはいかないのが私の心情でもある。あと給料日まで5日である。何にせよ0からのスタ-トであるがゆえに何となく先が楽しみに感じる思いである。  了  tokyobowy
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« パチンコ依存症PART(25) | トップ | 妹と近親相姦(再開)18歳未... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。