日本大学文理学部社会学科・後藤範章ゼミナールの日誌☆

社会学科後藤ゼミナールの実態とゼミ生の生態が一目で分かるゼミ日誌! しかと見れ!!!

12月21日 ゼミ後半

2017-12-21 23:09:08 | 2017年度


ゼミブログ後半は四年橋本が担当します。
さて、後半はついに来年度ゼミ長、副ゼミ長、班&部会決めです。
去年から1年たったと思うと早く感じます。

まずは時期ゼミ長・副ゼミ長決め。
3年生は一人3票、4年生は一人1票でそれぞれ自分の推薦したい人の名前を紙に書いて(立候補したい3年生は自分の名前を書いてもOK)、先生が集計します。
今回は、一番票を多く獲得した人がゼミ長、2位が副ゼミ長になるというものでした。



全員見られないように書きます。

結果は…
1位 長谷川 18票
2位 佐藤 7票
3位 毛 4票
4位 春山 1票

よって、来年度のゼミ長は長谷川君、副ゼミ長は佐藤君ということになりました。
今年度の3年生は人数が少なく、下級生を引っ張っていくことも年々よりも大変になると思いますが、この二人を筆頭に協力し合いせめぎ合い成長し合えるような後藤ゼミを築きあげてほしいと思います。


1位になった3年長谷川君


盛り上がった場を取りまとめる後藤先生

次に、班・部会決めです。
班長・部会長と、来年度のそれらのそれぞれの人数を仕事量の多さなどで決めました。
先ほども述べたように、今年度の3年生は人数が少ないため、全員が班長・部会長ということになります。
全員が責任をもって仕事を果たすことが大切になると思います。がんばれ!


書記をする時期ゼミ長の長谷川君とそれを見守る佐藤君

そして、最後には後藤先生から卒業論文に関する注意点などの話がありました。
年末年始で忙しい時期ではありますが、私も含め4年生は卒業まで気を抜かずに頑張っていきましょう!


文責:橋本由摩(2017年度4年ゼミ生)





ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 12月21日 ゼミ前半 | トップ | 2018年1月11日 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

2017年度」カテゴリの最新記事