日本大学文理学部社会学科・後藤範章ゼミナールの日誌☆

社会学科後藤ゼミナールの実態とゼミ生の生態が一目で分かるゼミ日誌! しかと見れ!!!

4月27日 ゼミ3限

2017-04-27 14:30:00 | 2017年度

こんにちは。
ゼミ生4年の番です。

4月27日のゼミは後藤ゼミでは毎年恒例となっている『ゼミ内東京探検団』です。

去年は新宿から新大久保を街歩きしましたが、
今年は世田谷線に沿って下高井戸駅から三軒茶屋駅を歩きました。
3限の時間では、山下駅まで歩くことが出来ました。

馴染みがありながらも、なかなか世田線を歩くことはないので、ワクワクして出発しました!
実は先生も世田線に沿って歩くのは初めてだそうです。




街歩きスタートの様子


下高井戸商店街を歩いて下高井戸駅を目指します。



後ろからの様子


馴染みのある商店街を抜けると住宅街が並んでいました。
そこに大きくそびえたつ松の木を発見し、長く松原の地に立っているのが分かりました。
松原と松の木という「松」が由来なのでしょうか。

このような小さな発見や疑問を見つけて、それについて考える事で
世田谷の街を探ることが出来ます。
これこそが東京探検団の目的だと感じました。

住宅街を抜けると、世田線の線路になりました。
線路のずっと向こうには目的地である三軒茶屋駅があるということで気が遠くもなりましたが、思いがけない発見がある事を期待して歩きました。



世田谷線の線路


線路わきの花壇の花は住宅と店で違いがある事がわかったり、
線路内の雑草を除去している真っ只中だったりと、小さいことながらも街の発見が出来ました。



後藤先生の発見を聞く様子


山下駅までの道のりは住宅街が多く、線路沿いをずっと歩ける真っすぐな道でした。
もっと発見が出来ればよかったのですが、なかなか見つけることが出来ませんでした。


文責:番香菜子(2017年度4年ゼミ生)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 4月20日 下高井戸シネマ | トップ | 4月27日 ゼミ4限 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む