日本大学文理学部社会学科・後藤範章ゼミナールの日誌☆

社会学科後藤ゼミナールの実態とゼミ生の生態が一目で分かるゼミ日誌! しかと見れ!!!

5月11日 ゼミ前半

2016-05-11 14:00:00 | 2016年度
こんにちは。
後藤ゼミ3年の三百田尚樹です。

5月11日(水)のゼミブログ前半を更新します。
この日ははじめに、日経新聞の記事をピックアップしそれについて議論しました。

発表者は3年の高坂君と4年の藤田君でした。


(3年高坂君と4年藤田君の発表の様子)

3年高坂くんの記事は「公職選挙法」についてでした。
選挙権をもつ年齢を満20歳以上から満18歳以上にするという法律の改正であり、私たちゼミ生も身近な内容だったと思います。

議論では、選挙に行った人と行ってない人をゼミ内で挙手してもらいましたが、ゼミ内の半数ほどが選挙に行ってないという結果になりました。
改正することによって、若者の関心が上がるのか、せっかく有権者になった若者が投票所に背を向けないようにすることが今後重要であると自分は感じました。


(3年西山君と3年番さん)

この日は、ゼミを休んでしまったときに課される課題についても話し合いました。
課題が課されるのはゼミに参加できなかった人は参加した人たちよりも遅れをとっているためです。
遅れをとらないためにも、この課題をチャンスだと思い確実にこなしていきましょう。


(ゼミ資料)

これでゼミ前半のブログは以上です。ゼミ後半に続きます。

文責:三百田尚樹(2016年度3年ゼミ生)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 4月27日 ゼミ後半 入ゼミ生... | トップ | 5月11日 ゼミ後半 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

2016年度」カテゴリの最新記事