イケタクの「日本を世界に誇れる美しい国・誇りある国にする」日記

世界に誇れる素晴らしい国である日本を周辺諸国と反日日本人から護るためのブログです!

解決は金正恩亡命しかない

2017-09-13 08:29:26 | 国際
北朝鮮への国連決議案は、中露の抵抗で骨抜きなものになった。
これに勢いづく北朝鮮は、アメリカを更に挑発している。

このアメリカと北朝鮮のつば競り合いは一体いつまで続くのだろうか。
決着は二つしかない。
まずは話し合いを行い北朝鮮の体制維持を認め、支援を行うこと。
日本の左翼や中露、更には欧州辺りでも似非平和主義者がいうような北朝鮮の太らせ、数年後に取り返しのつかない事態にする方策である。
一見きれいに見えるが、とんでもない解決策だ。

二つ目はアメリカの軍事攻撃。
中露が徹底した北朝鮮への締め付けに賛同しない以上、もはやこれしか手はない。
もちろん韓国への甚大な被害、北朝鮮に拉致された日本人の安否、更に日本へも被害が及ぶ可能性のある危険なオプションであるが、もはやこれしか手はないように思える。

上記の2つの危険な選択を避けうる可能性としては、金正恩の亡命である。
これはまず中露を納得させる後継体制造りが必要だから、韓国がそれに賛同するかも不透明だし、社会主義国家をつくることにアメリカが手を貸したというメンツの問題もある。
そして、金正恩を引き受ける国があるかと言う大きな問題もある。

しかし、戦火を本当に避けようとすれば、これしか手はない。
ジャンル:
海外
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 足並み揃わぬ北朝鮮対策 | トップ | ヒトラーに学ばない指導者たち »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

国際」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL