イケタクの「日本を世界に誇れる美しい国・誇りある国にする」日記

世界に誇れる素晴らしい国である日本を周辺諸国と反日日本人から護るためのブログです!

拉致問題を置き去りに北朝鮮問題を語るな

2017-09-14 07:27:46 | 防衛
北朝鮮が暴発を繰り返す中、拉致問題が置き去りの議論が展開されている。
文化人と称する似非平和主義の左翼者たちの中には、北朝鮮に対して日米が妥協すべきだという論調を展開する人たちもいる。
この人たちには人間の心などなく、単に頭の中はイデオロギーしかないのだろう。

拉致被害者であり帰国した方々は、今も北朝鮮という牢獄に何の罪もなく捉えられている人たちの健康を祈っている。
そして被害者家族の方々は、アメリカで妥協せず強い圧力をかける必要を主張している。

北朝鮮に対し、同じ考え方で臨んでも通用するはずがない。
それは中国も同じで人権などないどころか、人命すら何とも思っていない国々なのである。

日本が間抜けに協力して援助した金で作られたミサイルで危機にさらされ、その上、その脅迫に屈して更に金を出す。
はっきり言って、こんなことを言っている人はアホである。
いや、人間の尊厳を持ち合わせていないと言って良いだろう。

拉致をされた方々、そしてその家族のことを想えば、簡単に北朝鮮に阿ることなどできはしない。
それが人間ではないのか。
『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ヒトラーに学ばない指導者たち | トップ | 存在する必要のない朝鮮労働党 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

防衛」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL