おもちゃ学芸員養成講座 本年度は終了しました!

 第24期おもちゃ学芸員養成講座を、11月11日・12日の2日間開催しました。

今回は20名以上の、様々なバックグラウンドをお持ちの20代~70代までの方が受講されました。

 

どのようにおもちゃ美術館が誕生し、そしてどれだけ多くの方のお力添えをいただいたか、また、

おもちゃ学芸員が誕生したいきさつなど、多田館長の熱弁にメモをとりながら、はたまた

大きくうなずきながら真剣に聞いてくださいました。

 

こちらの講座は、東京おもちゃ美術館にておもちゃ学芸員(ボランティア・スタッフ)として活動していただくための講座です。

ですが、まずは初めの一歩として、おもちゃや遊びの楽しさを自ら体験していただきたく、

美術館スタッフによる遊びのレクチャーをふんだんに取り入れたカリキュラムにしています。 

 グッド・トイ選定のおもちゃは、「単純だから面白い」や、「新たな発見や驚きがある」など、

感想を言いながら、どの方も自ら手を伸ばして遊びに夢中になっていました。

 

また、担当スタッフによる赤ちゃん木育ひろばのレクチャーでは、このお部屋の特徴

『親子でリラックスして楽しめる空間』、『木に包まれ癒される空間』など、

実際に遊んでいる赤ちゃんの映像を見て頂きつつ、すべすべのスギコダマを触りながら、

実際にこの部屋での活動のイメージを掴んでいただいたようです。

 

  

 

そして先輩おもちゃ学芸員に、活動するきっかけや、活動していて楽しいこと、そして

お気に入りのおもちゃを紹介いただきました。

「週末に美術館に来れることを楽しみに、仕事を頑張っています」、

「おもちゃ学芸員になって大切な宝物をたくさんもらっています」などなど、

嬉しいお話を聞かせていただけ、あたたかい気持ちになりました

 

先輩おもちゃ学芸員さんと、ボードゲームをしながらの交流タイムは、終始笑い声が絶えません

 

 

 

今後、来館者の皆様に楽しいひとときをお過ごしいただけるよう、

遊びの案内人として活躍していただきます

 

 

はっち

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« グッド・トイ2... おもちゃ作家... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。