おもちゃコンサルタントが選んだ「グッド・トイ」2017 発表!

東京おもちゃ美術館に入って最初の部屋の名前をご存じですか?

 

 

そう、「グッド・トイてんじしつ」!

「グッド・トイ」に選ばれたおもちゃが展示され、実際に遊ぶこともできる部屋です。

よいおもちゃ選びの指針となるよう実施されている「グッド・トイ」の選考活動は、今年で30回目となります。

今回は新しく40点のおもちゃが選定され、先日、四谷ひろば講堂にて選定証授与式が行われました。
メーカー・輸入代理店・おもちゃ作家の方々にご出席いただき、おもちゃ美術館の多田館長より、選定証が手渡されました。

 

 

グッド・トイ2017に選ばれたおもちゃは、こちらから

その後、同じ会場で、受賞者の方々とおもちゃコンサルタント・おもちゃ学芸員の交流会「グッド・トイサロン」も開催。

第1部では、グッド・トイに選ばれたおもちゃについて、メーカー・輸入代理店・おもちゃ作家の方からお話を伺いました。

 

 株式会社なかよしライブラリーのはまだまさしさん。

 株式会社ブラザー・ジョルダン社の辻井正紀社長。

おもちゃの特長・おすすめの遊び方、開発秘話、制作に携わっている方たちのことなど、ここでしか聞けない貴重なお話が次々に飛び出します。
おもちゃコンサルタント・おもちゃ学芸員の皆さんは、大きくうなずきながらメモをしたり、写真を撮ったり。熱心に耳を傾ける姿が印象的でした。

第2部では、実際におもちゃに触れて、遊びながら交流を深めました!

おもちゃを前にすると、たちまち笑顔と遊びの輪が広がります。

 

 

「音がいいですね!」
「おすすめの遊び方は?」
「こんな形も作れるんですね!」

そんな声があちこちから聞こえ、初めて会った方同士でも、一緒に楽しんでいました。
遊びや楽しみを生み、人と人とをつなげる「グッド・トイ」の力を改めて感じました。

グッド・トイ2017に選ばれたおもちゃは、おもちゃ美術館の「グッド・トイてんじしつ」をはじめとするさまざまな部屋で遊ぶことができます。

ぜひ遊びに来て、新しいグッド・トイの魅力に触れてみてくださいね!

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 大人が盛り上... 在宅難病のお... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。