夏のおもちゃ美術館は楽しいイベントがいっぱい!Vol.1

毎日暑い日が続いていますね

早くも折り返し地点に突入している夏休み。

夏の特別イベントとして行われているワークショップの、前半の様子をお知らせします!

 

7/27(水)畳屋と作る「いぐさにんぎょう」「いぐさねずみ」

畳屋さんとともに、いつも目にする「畳表」に使われる「い草」でオリジナル作品を作ります。

今年は初めて「畳の解体ショー」を開催!

畳の中身ってどうなっているの?お子さまはもちろん、お母さま方も興味津々。

楽しく学んだ後はいよいよ作品づくりをスタート!

い草のよい香りに包まれながら、集中して作品づくりに取り組む姿が印象的でした。

 

7/31(日)流木オブジェ、流木おばけ人形を作ろう!

 造形作家の神岡学さんとともに、海から流れてきた流木を使って作品づくりに取り組みました。

 好きな流木、装飾のパーツを選びます。見ているだけでワクワクします!

のこぎりやグルーガンなどの工具も安全に使用できるように、講師の方々、おもちゃ学芸員さんがサポートしてくれます。

 

自然の素材を使うと、味わい深いものが出来上がりますね。たくさんの個性豊かな作品ができました!

 

8/7(土)こうさくカフェ+

toy-spice! ともちかごうさんの「ポストカードトイ」でおもちゃを作り、さらに遊びを広げる+(プラス)のおもちゃを作って遊んでみるワークショップです。

 カフェのカウンターで食べ物や飲み物を選ぶように、お客様自身で好きなおもちゃを選びます。

材料の入ったトレイを持って席についたら、早速こうさく開始!

 

自分で作ったおもちゃで遊び込むまでが、「こうさくカフェ+」なのです。

 

ゆったりとした雰囲気のなか、じっくりとこうさくを楽しむお子さんが多くいらっしゃいました。

 

8/11(木)からくりおもちゃ「ウロウロ犬」を作ろう!

おもちゃ学芸員さんによる木工ワークショップです。

木工キットを組み立て、持ち手を回すとウロウロと体を動かす犬、その名も「ウロウロ犬」を作ります。

 

ただ組み立てるだけでなく、のこぎりややすりを使って仕上げていきます。

 

完成間近は「ウロウロした!」「ウロウロしない…」という声でにぎやか。全員が元気なウロウロ犬を完成させることができました!

単純におもちゃを作り、遊ぶというだけでなく、その仕組みを知ることでおもちゃのからくりが分かる、学びの多い時間となりました。

 

なお、夏休み後半の事前予約制のイベント予約は終了いたしました。

たくさんのお申し込み、ありがとうございました

東京おもちゃ美術館では、おもちゃこうぼうにて毎日手づくりおもちゃを作っていただけます!

ぜひここでしか作れない夏の思い出をお持ち帰りくださいね

 

リリー

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

おもちゃ学芸員プレゼンツ・夏休みイベント!

今年の夏はおもちゃ学芸員が企画したワークショップを2つ開催しました

 

 手作りおもちゃ好きの、おもちゃ学芸員が考案した『ポンポンダンス』

風船のドラムを叩き、紙コップの底をステージに見立て、その上にモールで作った人形たちが

楽しそうに、ダンス ダンス ドラムでポンポン

跳びはねるものあり、クルクル回るものあり、みんなそれぞれ個性のある手作りおもちゃが

できあがりました

 

 

 『小さなお抹茶体験会』 

毎月第一土曜日に「小さなお茶会」のイベントを開催していますが、今回は、

『自分で点てたお抹茶を飲んでみよう!』ということで、お茶室に入る時のお作法、お茶の道具、

点て方などを、おもちゃ学芸員が指導する体験会を行いました。

初めて見聞きすることに、子ども達は真剣に耳を傾けていました。

 

さて、お味はいかに!?    

 

 

まだまだ夏休み中にも楽しいイベントを開催しますので、遊びに来てくださいね

イベントスケジュールはこちらから ⇒ 夏のおもちゃ美術館 

 

 第22期おもちゃ学芸員養成講座の受講生を募集中です。

  詳しくはこちらから

 

はっち

 

 

 

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

熊本被災地支援で遊びの広場@イオンモール。ボーイスカウトや小児科医らと開催。

熊本地震支援活動のご報告です。

県内のショッピングモールで「おもちゃの広場」活動を実施しました。

会場となったのは、熊本駅から30分ほどのイオンモール宇城店。

地震の影響で1FのみOPENしていましたが、ようやく2Fの店舗も一部開店しはじめたばかりのモールです。

 

会場設営前の様子

休憩スペースがプレイコーナーに変身

会場には、おもちゃコンサルタントらによる「おもちゃの広場」コーナーのほか、ボーイスカウト熊本県連盟の方たちによるクラフトコーナーで遊ぶこともできます。

また、小児科医や看護師も常時おり、気軽に発達相談も行えるようになっています。

この企画は、一昨年より、相馬市内の病院で一緒に活動を行っている「子どもの心と身体の成長支援ネットワーク」さんのお声がけで開催に至りました。

滞在時間も長く、終始にぎわっていました。

 

2日間で600名近い親子が遊んでいかれ、アンケートからは、

「子どもが夢中になっていて、木のおもちゃや手作りおもちゃのあたたかみを感じられました」
「積み上げてこわすことが楽しそうでした」
「こういった活動の中でお母さんがいろんな相談を無料で気軽にできるのはいいと思います」
「子どもが夢中で遊び、自分で遊び方を考えたり、スタッフの方もその遊びに同調した遊びを展開してくれたことが良かったです」

「地震で保育園で被災し、たくさんのもちゃで遊ぶ機会が少なかったので、気分転換になった」

といった声が届いています。

今後は、県内のおもちゃコンサルタントらにつなぎ、8月にはユニットハウスなどで広場が開催されていく予定です。

遊びを通じて子どもたちの心に安心が届けられるよう、今後も心のケア活動を行っていきます。

 -------------――
■企画実施概要
「おやこあそびのひろば」
日時:2016年7月9日から10日、10から16時
会場:イオンモール宇城(熊本県)
主催:子どもの心と身体の成長支援ネットワーク
共催:東京おもちゃ美術館/認定NPO法人日本グッド・トイ委員会
協力:一般社団法人ボーイスカウト熊本県連盟、ほっと一息カフェプロジェクト、NPO法人宮崎文化本舗、イオンモール宇城店、イオンモール株式会社、イオントップバリュ株式会社
------------------------―

 

スタッフ ココロン

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

おもちゃ学芸員考案のワークショップ開催!

もうすぐ、夏休みですね~

東京おもちゃ美術館では、たくさんのスペシャルイベントをご用意しております

 

そのうちのひとつ、おもちゃ学芸員が考案したポンポンダンスをご紹介します

風船で作ったドラムをぽんぽん叩くと、その震動でステージ(紙コップ)の上の人形が踊り出すおもちゃです。

 

おもちゃ学芸員の中でも、特に手作りおもちゃが好きなメンバーが集まり、

どうやったら、面白い動きをするか、材料は何を使えばいいのか?

みんなで何度も話合い、試作を作ってやっと完成しました

 

ドラムを叩いて、ダンス!ダンス!ダンス!

ご予約はWEBフォームにて受付中です。楽しいおもちゃを、ぜひ作りに来てくださいね

 

『ポンポンダンス』

日程/7月23日(土)
時間/①10:30~  ②13:30~
参加費/400円   対象/小学生親子~ 

 

その他のおすすめイベントはこちらをご覧ください  【夏のおもちゃ美術館】

 

 館内には、飲食スペースがございません。お食事は、近隣のレストラン等をご利用ください。

 

はっち

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

「グッド・トイ2016 フォローアップ講座」が行われました!

先日、6月11日(土)に発表されたグッド・トイ2016のフォローアップ講座が行われました

グッド・トイに選ばれたおもちゃについての知識を深め、お客様に楽しいご案内ができるように学んでいく講座です。

今年はスタッフより、実際に遊ぶ様子を見せながら、おもちゃの魅力が伝わるようにプレゼン形式で行いました

 

 

遊び方のコツはもちろん、危ない遊び方や持ち方、展示の際の注意点など、お客様にご案内する際のポイントを伝えていきます。

おもちゃ学芸員の皆さんは、一つ一つのおもちゃに興味を持ち、メモを取りながら熱心に聞いています

 

 

おもちゃの紹介後は、おもちゃ学芸員さん、スタッフとともにおもちゃで遊びました。

「思っていたよりも軽いね」、「お子さんが口に入れないように注意しないとね」など、実際に触れてみて感じることがたくさんあります

また、「こんな遊び方も面白いね」と、新たな発見が生まれる時間にもなりました!

 

 

 全2回の開催で、たくさんのおもちゃ学芸員さんにご参加いただきました

 今年のグッド・トイは全部で20点。スタッフ、おもちゃ学芸員が楽しい遊び方をご案内いたしますので、ぜひ遊びにいらしてくださいね

 

リリー

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ