東京でマッサージの仕事をするセラピストのブログ

東京の出張マッサージのお店で働いていますセラピストの薫です。日々の出来事やお店のこと、お客様の事を色々書いていきます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

切っては切れない関係

2017-12-28 16:49:54 | 日記
私は姿勢の悪さと眼精疲労からくる肩こりと、腰痛に悩まされているのでたまにマッサージに行きます。ひどいときには首が回らなくなったり、頭痛も起こる。そうなると頼るのがマッサージです。街のマッサージショップに駆け込んで行ったり、カイロに行ったり、整骨院に行ったりと多種多様なマッサージを受けてきました。マッサージを受けていると凝り固まっている筋肉がほぐれて、血行悪くなっていた肩から腕に血が流れていって体が暖かくなっていく感覚が好きで、安心します。まさに身も心もほぐされていく瞬間です。大体は力具合もよくてつい寝てしまうほどなのですが、たまにこれでもかと力一杯揉む人に当たるとちょっとした恐怖です。この人わざと私が痛がるのを面白がってるんじゃないかと思うんですが、コリがマシになるのならとついつい耐えてしまいます。しかし、こういう場合は翌日以降揉み返しがきて効果が感じられないことが多いのですが。また国内のみならず、海外旅行に行った時もマッサージを受けることがあります。中国や韓国は日本よりも安くそして時間が長く施術してもらえるってこともあって少しでも足や体が疲れたら利用します。その国独特のマッサージ術を体験できるのも楽しいです。難点は言葉が通じないのでうまく意思疎通ができないことですが、だいたいジェスチャーで通じるので問題なしです。少しでも旅の疲れを癒せるならば!こんな感じで私はマッサージと切って切れない関係です。

この記事をはてなブックマークに追加

マッサージは自分へのご褒美

2017-12-07 16:49:09 | 日記
私は慢性的な肩こりで、背中もバリバリです。
働いていたころはパソコン業務が殆どで、職業病みたいなものでした。

なので、度々クイックマッサージを利用していました。
痛くならないよう、揉み返しのある場所はあらかじめ伝えてお願いしていました。
マッサージをしている時間はとても気持ちよく、ついウトウトしてしまいそうになるのですが、
そうるすと、せっかくの心地良いマッサージの記憶が途切れてしまうので、寝ないように気を付けていました。

結婚し、しばらくは働いていましたが、妊娠を機に、専業主婦になりました。
夫のおかげで、何一つ不自由のない生活を送れているのですが、
やっぱり、自分の収入がないのにマッサージに行くのは勿体ないと思い、行かなくなりました。
別に夫は私がマッサージをたまに受けるくらい、何とも思わないのでしょうが、私が勝手に遠慮しているだけです。

だけど、出産後、赤ちゃんの首が座った頃に、育児疲れのピークだった私は、
赤ちゃんを夫に任せて、久しぶりにマッサージに行かせてもらうことにしました。

慣れない育児、長時間の赤ちゃんの抱っこで、もう肩こりなのか、疲労困憊なのか良くわからないくらい疲れ果てていた体に、
マッサージ、しかも奮発して全身フルコースは、天国のように幸せな時間でした。

マッサージも定期的に通うと、肩こりの改善もできるそうですが、
私にとって、マッサージは何かを治す場所ではなく、自分へのご褒美に、至福の時間を味わう場所です。

この記事をはてなブックマークに追加

お店と人をよく調べてから!

2017-11-02 16:48:17 | 日記
頭痛もちで時期によっては市販の鎮痛剤を毎日のように服用しています。その頭痛の原因が肩こり。
一度はマッサージというものを受けてみたい!と思いながら、そもそも全国に店舗があるようなマッサージのチェーン店でいいのか、整体なら評判のいいところはどこなのか、といろいろ考えていたら行くに行けず。あまりにも頭痛が悪化し、たまたま子供を預けられることになった日に勢いで、近所のネット予約できるチェーン店のマッサージを予約。
ついにマッサージデビューとなりました。
店員さんは何人かいるようですが、私が行ける時間帯に予約ができたのがその担当の店員さんだけだったので、名前と空き状況だけみてネットで予約。
行ってわかりました。とっても若くて明らかに仕事慣れしていない感じの新人さん。
多少、覚悟はしていましたがやっぱりかーという感じでした。
人気の店員さんなら何日も前から予約しなければ無理でしょう。
施術が始まってみると、全体的に力が弱いというか、とにかく物足りない!
初回はキャンペーン料金で元よりかなりお安くしてもらえたのですが、それでも失敗したなーと思いました。
これならまだまだ悩んでお店や病院、市販薬を飲みながらリサーチしていた方がマシでした。
数か月後、新しく子供を通じて知り合えた友人に評判の整体を紹介してもらえ、満足いく結果を得られたので今は定期的に通っています。
何事もそうですが、事前リサーチと継続は大事ですね。

この記事をはてなブックマークに追加

身体のメンテナンスにマッサージは必須

2017-10-11 16:47:35 | 日記
私はストレートネック、成長期に背骨がやや曲がって成長したこと、また、仕事がデスクワーク中心でPCを長時間使用していることもあり、慢性的に首から肩甲骨周りの疲れを抱えています。身体の疲れには筋肉を緩めたり身体を温めることが効果的と言われており、ヨガやピラティスなどの運動や入浴などでも少し効果を感じますが、自分の中で一番はマッサージです。マッサージは施術師の当たり外れがあり、相性が悪いともみほぐしの力が弱く、疲れがとれなかったり、逆に力が強い場合は身体に痛みが残り、かえってしんどくなってしまうこともあります。いろいろなお店に通って現在行きついたのが、「カラダファクトリー」です。こちらは人体構造なども学んでいるからなのか、疲れている個所を外さずほぐしてくれるだけでなく、特に疲れている個所は念入りにほぐしてくれるので、必ず疲れから解放されます。もみほぐす力の強さがちょうどよいか、声をかけてくださり適宜調整してくれる点もお気に入りです。疲れや身体のコリをほったらかしにしておくと、身体の広範囲ががっちがちになってしまい、常に身体の疲れを感じてしまうので、月に2回ほどマッサージに通い身体のメンテナンスを行うことが習慣になっております。

この記事をはてなブックマークに追加

デスクワークにはかかせない定期的なマッサージ

2017-09-20 16:46:55 | 日記
私の仕事はデスクワークで、一日中パソコンに向かっているのでひどい肩こりに慢性的に悩まされています。

ですので、定期的なマッサージ通いは必須です。「お金をはらってマッサージに行くよりも、運動やストレッチしたほうがいいんじゃないの?」と言われることもありますが、やはりマッサージの気持ち良さは格別。一度味わったらヤミツキになります。

運動やストレッチではほぐしきれないコリがマッサージを受けるとほぐれていく気がします。実際、マッサージを受け終わった後に起き上がると明らかに体全体が軽いのがわかります。ああ、本当の私の体はこんなに軽いのだ…と感動さえしますね。

特に酷いのが肩甲骨まわり。脚や腕なんかは、自分でしようと思えばマッサージ器具などをつかって揉みほぐせないこともないですが、肩甲骨は位置的に自力で揉みもぐすのがなかなか難しい。加えて、デスクワークをされている方ならご存知かと思うのですが、肩甲骨周りのコリは厄介です。とても頑固です。

そのコリを、マッサージ師さんにほぐしてもらいます。うつぶせになって寝ているところに、マッサージ師さんが自分の体重をつかって、力を入れてほぐしてくれるので、とても気持ちいいですよ。マッサージを受けた後は、血行がよくなって老廃物が流れるのか「揉み返し」といって、少し不調になることもあるようですが、定期的に通っているうちにそのような反応も収まってくるようです。

この記事をはてなブックマークに追加