東京の中心で まったり暮らしたい

小さな暮らしのなかに、ささやかな癒しを。

日本のおもてなしがここにありました。

2016-10-12 13:50:56 | おでかけ

一昨年から実家の仏事の会食であちこちの料亭やレストランを利用しましたが、今回 八王子の 鶯啼庵(おうていあん)は飛び抜けて印象深かったのでご紹介します。


入口は普通。



エントランスのギャラリーにさりげなく展示されているのは・・・これ全部 魯山人。




大広間に面した回遊式庭園




映っていませんが滝もあります。

最初の前菜と最後のデザートしか撮れませんでしたが(お喋りに忙しくて) 料理の味も今まででいちばん好評でした。 非常に美味しかったです。 お昼の会食でしたし一番簡単なコースにしましたがじゅうぶんでした。

↑ 真ん中の黄色いの、タクアン?・・なわけないよね~と思ったら イチョウの葉の形にした栗でした。
紅葉の葉に隠れてるピンクの丸いのは、本物の柿にしか見えないウズラの卵。 実際はピンクじゃなくオレンジ色で、ヘタの部分も上手に作ってありました。(もちろん食べれる) ・・こっち向けて撮れば良かったです


デザートはプリン(何のだか忘れた)と葛きりのようなもの  プリンににはクコの実が乗っていました。


どんなふうにダントツに良いサービスだったかは話せば長ーくなってしまうのですが、とにかくきめ細かくて、日常生活でこういったサービスを受けることに慣れてない私などには、やり過ぎとも感じてしまうくらい、ありとあらゆる面で感動できる対応ばかりでした。
法事というのも、意外とお祝い事と同じように色々と打ち合わせておかないといけないことが多くて、予約した4か月前から何度も電話をかけて話すことがありましたが、どの従業員にも対応のきめ細かさが徹底していたこともすごいと思います。

・・・とは言っても、次からはお招ばれする立場で行きたい~  





『グルメ』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ポワール(洋ナシ)のボンボ... | トップ | プチ ビフォーアフター »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (そにょ)
2016-10-24 22:31:34
義父の七回忌、ここでした!
どちらかというと『お招ばれする立場』でしたので
お気楽に堪能させていただきました。
ナプキンが季節の柄の手ぬぐいで しっかりお持ち帰り~。
個室ごとの設えもちゃんとしていて素敵でしたねー。
そうなのね お食事ももちろん美味しかったけど
それ以上にとても居心地がよくて。

4ヶ月も前から打ち合わせをしていたなんて大変。
でも場所選びは大成功でしたね。
お疲れ様でした~。
そにょさんへ (カニー)
2016-10-25 22:48:18
コメントありがとうございます!
そうですか! 周辺では法事の会食で一番人気かも。 去年は3か月前でも予約が取れなかったんですよー。
そう、手ぬぐい! 私はお持ち帰り忘れちゃったの~
たしかに。 設えもきちんとしてたし、供養膳を頼んでおいたら大きい写真立ても用意してくれてあったのにはビックリしました。 持って行ったのが小さい写真だったから!


身内だけならどこでもいいんですけど人数多くなると送迎バスがある店じゃないと困るから選択範囲が少ないのよね・・
そにょさんのお義姉さま、さすがです~

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。