ファセテラピーのブログ

あぁ...きれいだな..と日々の生活の中で美しいなと感じたものやことについて

サロン仕事が終わって🎀

2017-07-17 21:21:32 | 日記

午前中は、

サロン仕事を行いました 👳🏻‍♀️🏩

サロン仕事が終わって、

研究会の準備を📕📝

また、

今日は、

自家製ピクルスを作ってみました!

先日、サロンのお客様から教わった

簡単なありがたいレシピです!

ミツカンのカンタン酢に

好みの野菜を数時間漬けこむだけで、

美味しいピクルスができます。

今日は

生姜のスライスとミニきゅうりを

漬けてみました。



ミツカンのカンタン酢について調べてみました。

江戸時代に、酒屋のミツカンが
余った酒かすを再利用してお酢をつくりました。
造り酒屋はお酢の酵母が混ざらないようにとても神経を使いますから、これはかなり大胆な冒険だったそうです。
本来なら捨ててしまう酒かすでつくったこのお酢は少し甘みがあり、
コストがかからず安くできたのです。

ミツカンは江戸の寿司屋さんに営業、
ミツカン酢は大ヒットしました。
それまでお寿司は、発酵させた酸味のある熟鮓がほとんどだったのですが、
気の短い江戸の人は、熟鮓を何年も熟成させるのが待ちきれず、お酢をご飯にまぜて酸っぱくすればいいと”はや寿司”、なるものを作りました。
これがいまの江戸前寿司のすし飯のはじまりです。ただ当時、醸造酢は高かったのでミツカンの少し甘みがある安いお酢を寿司屋さんが使うようになりました。だから、現代のすし飯も少し甘いのです。江戸から数世紀を超えて、ミツカンの最近の大ヒット、カンタン酢は江戸のミツカンの活躍を思い出させます。



今日の夜ごはんは、

カンタン酢で漬けた生姜ときゅうり

土鍋で炊いた五穀ごはん🍚

トマト🍅とセロリのスープ

鯛のムニエル
(ズッキーニ、ホウレンソウ)

ナスの生姜焼き

そぼろ(牛ひき肉、玉ねぎ、ジャガイモ)

です🍵

食後は、

少しウォーキングを🏃🏻‍♀️💨





































iPhoneから送信


iPhoneから送信
ジャンル:
モブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« サロン仕事が終わって🎀 | トップ | レッスンが終わって🎀 »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事