東京流行通訊

東京に暮らす中国人が見た、リアルタイムのこの国のすべて・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

日本映画 最新情報

2008-12-22 11:38:44 | 星:芸能・ドラマ・音楽

2009年も、日本映画が元気だ。公開予定のラインナップを見ると、ベストセラーとなった小説やコミック、アニメの実写化が多そうだ。今回、編集部期待の日本映画の新作をご紹介する。

■「ドロップ
ケンカ・恋・悪友…主人公の品川ヒロシが派手にドロップアウトする青春をつづった小説「ドロップ」がついに映画化。コミックも加えて累計250万部におよぶベストセラー作品の映画化には、品川ヒロシ本人が監督として手がけ、唯一無比の世界観を構築している。ヒロシ役には成宮寛貴、ヒロシにあこがれて越えようとするカリスマの達也役には水嶋ヒロと、2人とも初の“不良役”を熱演している。ほか、本仮屋ユイカ、上地雄輔、中越典子らが出演。2009年3月20日全国公開予定。

■「ヤッターマン
伝説のアニメ「ヤッターマン」の実写版。アニメ同様、現代の地球のどこかを舞台に、伝説の聖石・ドクロストーンを巡って宿敵の三悪党ドロンボー一味と地球を救うために戦う。ヤッターマン1号を桜井翔、2号を福田沙紀が演じ、ほかにも生瀬勝久、深田恭子らが出演。12月6日から、1号2号変身後の写真を使用したポスターが掲出、変身シーンが見られる予告編が上映されている。2009年3月7日全国公開予定。

■「女の子ものがたり
「ぼくんち」「毎日かあさん」など独特の画風で人気のマンガ家、西原理恵子の大ヒットベストセラー「女の子ものがたり」の映画化が決定。3人の女の子たちによる、逆境にもたくましく生きて大人へと成長する姿を描いた感動作だ。主人公のなつみの大人になった姿を演じるのは「博士の愛した数式」以来の主演映画となる深津絵里。共演は、ドラマ「イノセントラブ」などで今注目の福士誠治のほか、風吹ジュン、奥貫薫、板尾創路ら。すべての“女の子”を元気にする映画として注目されること間違いなし。2009年秋全国公開予定。

(C)2008 「ドロップ」製作委員会
(C)2008 Tatsunoko Production/Yatterman Film Partners
(C)2009 「女の子ものがたり」製作委員会

映画生活 http://www.eigaseikatu.com/

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 新年を迎えるクリスマスケーキ | トップ | 東京のクリスマスイルミネー... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL