東京流行通訊

東京に暮らす中国人が見た、リアルタイムのこの国のすべて・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ペットと飼い主の愛情

2011-05-05 20:28:08 | 東京写真日記
東北地方が大地震と津波に見舞われて三週間目に、行方不明者を捜索していた第3管区海上保安本部特殊救難隊の隊員たちは、ヘリコプターから信じられない光景を見た。宮城県気仙沼市から1.8キロの、残骸が浮かぶ海面に揺れているブルーの屋根の上に犬がいて、三週間飲まずくわずで寒風の中で震えていたのだ!今月の4日、この犬が主人の下に帰ったという奇跡のような話がテレビニュースで伝えられ、日本中の人々が安堵の涙を流し . . . 本文を読む
コメント (1)

夏目漱石が絶賛した羽二重団子

2011-05-05 20:26:02 | 遊:観光スポット・グルメ
日本の伝統的なお菓子の中で私が最も好きなのは、米で作られたお団子です。こうしたお団子は白くて丸くて、形がとても可愛らしいのです。食べるととてもかみごたえがあり、素朴な米の香りが楽しめ、熱いお茶と一緒にいただくと本当においしいのです。 春の桜が満開の頃、日本人は花見の時に花見団子を持っていきます。これはピンク、白、緑の三つの団子を串に刺した三色団子で、色を見ただけで嬉しくなります。また中秋節になる . . . 本文を読む
コメント

「オタ中国人の憂鬱」

2011-05-05 20:24:27 | 娯:ゲーム・キャラクター
80年代の初めに「鉄腕アトム」が中国のテレビに登場してからこれまでに、日本のマンガ・アニメ、ゲームなどは中国で何千万ものファンを生み出してきた。日本と同様に、中国のマンガ・アニメのサブカルチャーは主流になりつつある。例えば「宅(オタク)」という言葉は、動詞としてもライフスタイルとしてもすでに広く知られており、「オタクの人々」の範囲を超えている。だが、この広大な中国の「オタク現象」について分析、研究 . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (1)

被災地にスイーツを送る

2011-05-05 20:23:21 | 星:芸能・ドラマ・音楽
「スイーツエイド2011 with テミルプロジェクト」は、日本スイーツ協会が立ち上げた、被災地にスイーツを送る活動である。この計画について、カメラマンのヴィンセント・ホアン(黄文隆)さんとパティシエの辻口博啓さんもネット上で協力を呼びかけたところ、多くの反響があり、日本全国のパティシエから80000個を超えるスイーツが集まった。スイーツは人の心を温かくし、疲れを癒し、気持ちに潤いを与えてくれる。 . . . 本文を読む
コメント

電子レンジで蒸し野菜

2011-05-05 20:21:40 | 遊:観光スポット・グルメ
朝早くから宿題や課題が山のようにあって、読んだり書いたり忙しく、夜は人々が寝静まった後までたくさんの資料に向かって仕事を続ける毎日。勉強したり、仕事をしたりと忙しいが、時間は有限であり、往々にして一日三食摂るのも難しく、インスタント食品で飢えを満たすということになってしまう。これでは栄養のバランスも悪いし、食事も不規則になるなど問題が多い。成人が毎日必要とする野菜の摂取量は350グラムだが、200 . . . 本文を読む
コメント

8センチの痩身体験

2011-05-05 20:20:03 | 美:ファッション・イベント
みなさんは8センチというサイズにどんなイメージをお持ちだろうか?センチメートルで表示されるものはたくさんあるが、女性にとっても最も重要なのはバスト、ウエスト、ヒップのスリーサイズだろう。このサイズの1センチの変化に、誰もが一喜一憂する。たとえスリーサイズはよくても、二の腕の脂肪がたるんでいたり、太ももやふくらはぎがぷっくりしていたりしたら、ちょっとみっともないだろう。しかしそうした部分の脂肪を減ら . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (2)

生と死の瞬間を捉える

2011-04-22 20:41:19 | 人:世相・若者の生き方
大地が激しく揺れ、津波が襲いかかった3月11日。宮城県石巻市の釜小学校の避難所の夕刻。10日後に出産を予定していた女性が突然陣痛を訴えた。周囲は泥と瓦礫なので、病院へ搬送することは不可能である。そこで、自宅が津波に呑み込まれたばかりの7人の男女の看護師たちが立ち上がり、停電中の小学校の保健室が臨時の分娩室になった。 暗闇の中で彼らは交互に懐中電灯を持ち、女性の背中をさすって励まし続けた。保健室 . . . 本文を読む
コメント

一人用のソファ

2011-04-22 20:39:09 | 人:世相・若者の生き方
五年前に東京に取材に行ったとき、偶然あるカフェで一人用のソファを見かけました。ソファの前には小さなテーブルがあり、テーブルの前にはまたソファがありました。どのソファも同じ方向を向いていて、まるで教室の机の配列のようです。当時私は、どうしてこのような一人分の席があるのかが不思議でした。 カフェに来るお客さんは一人の場合が多く、本を持ってきて静かに読む人もあれば、ノートパソコンで書類を作っている人も . . . 本文を読む
コメント

行動する写真家たち

2011-04-22 20:37:42 | 星:芸能・ドラマ・音楽
雑誌「PHaT PHOTO」(ファットフォト)を発行する株式会社シー・エム・エスは、3月11日に発生した東日本大震災からの復興を願って、「東京・ニューヨーク・北京・ロンドン連動チャリティ企画 50 EYES:Japan 2011 Save Japan Photo Cards Project」という支援活動を立ち上げた。この活動は、高木こずえ、テラウチマサト、中井精也、本城直季、前川貴行、Lesli . . . 本文を読む
コメント

「PRAY FOR JAPAN」の書籍化

2011-04-22 20:36:25 | 書:先端技術・出版・雑学
太陽光発電を利用して、東京タワーの大展望台に「GANBARO NIPPON」という文字が浮かびあがった。ろうそくをハートの形に並べ、世界各地の人々が一緒に祈った「Pray for JAPAN」では、ろうそくの光によって愛が伝えられた。短い言葉であっても、その行間には被災地の人々を思う気持ちが込められ、東日本が復興するための力と勇気を呼び起こしてくれる。大自然は東日本に残酷で無情な傷跡を残したが、天 . . . 本文を読む
コメント

コンビニの移動販売車

2011-04-22 20:35:33 | 車:車・ドライブ・F1
東日本大地震が起こって、被災地にあった商店も大きな被害を受けた。営業を続けるのが難しくなった店舗があちこちに見られ、必要な生活用品を買える場所が少なくなっている。避難所で生活している人や、自分の家で何とか生活できる人たちに買物できる場所を提供することが、すぐにも解決すべき問題の一つになっているのだ。日本最大のコンビニチェーン、セブン・イレブンの運営会社は、今月13日から、被災地の復興のために移動販 . . . 本文を読む
コメント

富士フィルムの新しいデジタルカメラ

2011-04-22 20:34:10 | 電:家電製品・IT情報
毎年桜の季節になると、多くのデジタルカメラメーカーは春の新商品を発表する。今年は東日本大震災に見舞われたが、フィルムの老舗である富士フィルムでは4月に新製品の発表会を開催した。その中で、FinePix Z900EXRというコンパクトカメラが注目を集めている。さて、どんなカメラだろうか? Z900EXRはコンパクトで美しいフォルムを持ち、おしゃれなスライドカバーのデザインで、レッド・ピンク・ホワイ . . . 本文を読む
コメント

記憶や記録と共に生きる

2011-04-16 10:41:26 | 人:世相・若者の生き方
桜の花の色が目黒川沿いを染める季節になった今、私の思いは再び1ヶ月前のあの重苦しい午後に引き戻される。山が崩れ地が裂けるような瞬間を思い起こした時、心に浮かんだのは「The Big Picture」に掲載された震災後の写真だった。津波に蹂躙され、どす黒い泥に覆われた瓦礫の中に、赤ちゃんのアルバムの一ページが映っていたのだ。人の世にやってきたばかりの天使は、果てしない廃墟に呆然としているようであった . . . 本文を読む
コメント

東京タワー大好き!

2011-04-16 10:37:20 | 遊:観光スポット・グルメ
誰が決めた規則なのか知りませんが、どの国も大都市の中心には象徴的な高い塔がランドマークとして建っているようです。多くの文学や映画に登場する東京タワーは、まさに日本の代表的な建築物の一つであり、日本人に希望を与えてくれる精神的象徴でもあります。現代人の目から見ると、高さわずか333メートルの鉄塔は特に珍しくもありませんが、高い建築物がなかった昭和三十年代に、前田久吉が巨大な電波塔を建てるという構想を . . . 本文を読む
コメント (1)

キデイランドの新しいショップが開店

2011-04-16 10:29:20 | 娯:ゲーム・キャラクター
スヌーピーで有名な「PEANUTS」は、1950年からアメリカの7つの新聞に掲載された連載漫画である。日本では谷川俊太郎さんのすばらしい訳文で広く知られている。誕生して60周年を迎えた現在、世界75ヶ国で21の言語を使って2200のメディアに掲載されている。「PEANUTS」の知名度のおかげで、いろいろなグッズの季節商品にキャラクターが登場し、大衆文化の代表として現代文化にも様々な影響を与えている . . . 本文を読む
コメント