とくちゃんyama笑門♪話。。。

写真付きで日記や趣味を書くgooブログ
山遊びを中心としたお話です。時にチャリも!

☆2017-6-11 中倉から庚申・舟石峠 周回・・・塔の峰の山名板には会えず~!

2017年06月12日 | 足尾の山遊
2017-6-11(日) 銅親水公園P→井戸沢尾根→中倉→沢入→オロ山→庚申→舟石峠P (歩き出し6:30am~舟石5:45pm)

 どうやったら自分にできる周回ができるのか?考え・・・・不安要素ありつつだがトライしてみた。

舟石峠に車をデポ! MTBを走らせ銅親水公園Pに向かう。

5:56am走り出し!
  

MTBをPに置いて歩き出す。                         いつもの井戸沢尾根上がります。
    

 

好きな場所! 緑濃くいい感じ~


いつもの撮影ポイントで!
 

かっこいいねーっ! ミホークさん

         

ロウソク岩


ケルンの形・・・変わった??                                     せみさん
     

男体山・社山・半月山方面  今日は登山日和だねぇ


この間歩いた尾根だね。


ツツジまだ咲いてました!
 

中倉山頂です。がんばるゾー


柵に囲われたブナさん。  
      もうこんなに柵の周りに道ができてる。どれだけの人が歩いたのだろう?




大平・男体


                        



波平ピーク(ニセピーク)を超え                      沢入を超え                          
   

まだまだ歩くよーっ!

                                         

 ドレス姿の女人 他 オブジェが・・・ ふりかえり
  

さあーっ! 未知なる尾根の始まり。引き返すならここだよと思ったり・・・・・突入します!


こんな芸術作品に出会ったり


石楠花は沢山咲いとります。                             


                           オロ山まで来ました。
                      

所々藪をかき分け 

振り返り オロ山~
 

                                          庚申山に着きました。
 

少し先の見晴らしのいいところでお昼をとって   鋸・皇海山


せっかくこの時期に庚申山にきたのだから、男体山でしか見たことがなかったコウシン草みていかなくちゃと少し下りポイントへ
  

登り返して 塔の峰の尾根に向かった。


下に庚申荘かな? 見えます。


ここからの景色もいいねぇ




ずっとシロヤシオが沢山咲いてました!


景色いいなぁなんて歩いてたら・・・この尾根じゃない! あっちだと乗り換えて


振り返り 皇海山が小さく


立ち枯れしちゃうかな?


枝尾根が沢山あって、何度も地図とGPSで確認しながら進んだ! 焦らず時間はあるのだから少しずつと言い聞かせ
ケルンがあり安心したり、変な鳴き声を何度か聞いて不安になったり・・・一人で歌うたって


      

道がある~。  人里に近づいた感がありとっても安心
 

      

ここに出た!                                        もうすぐ舟石峠Pだーっ!
  

銅親水公園Pで自転車を回収。

    
        おばちゃんに会いにホルモン末広です。混んでて~、座敷も貸し切り 3席しか空いてなかった。
         混んでいるのはいいことです。おばちゃん、とても生き生きしていた~ ^^*
       


未知な所を先に歩きたかったけど、自転車の上りはきついので左回りにした。
塔の峰の尾根は、たくさん枝尾根があって、地図をみてここを歩こうと計画した時点から不安な気持ちがあった。実際歩いているとき、焦らず尾根を間違わないように、舟石に戻るんだと言い聞かせながらでした。変な鳴き声にもビビり~!
下山途中で塔の峰の看板のある場所は、通過してしまったんだと気づいた(T_T)泣くーっ!  道は明瞭でなく、熊笹ゾーンがすぐ現れる。なんてこった~いと途中で自分に言ってみたり・・・

無事、帰ってこれたのでよかった。よかった^^*   難しいねぇ! 塔の峰の看板には会えなかったけど頑張ったんだ~。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ☆2017-5-28 社山~黒檜でリハ... | トップ | ☆2017-6-18 白根隠山へ~バリ... »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
やられましたね! (みー猫)
2017-06-13 07:41:12
おはようございます。
11時間とは!庚申山と庚申草のOP付き
なんですね♪えらいこっちゃです(笑)
地図も持たれたとのこと。
塔の峰あたりから降りていく広くて丈のある
笹ヤブあたりで迷われたのでは?

奇怪な鳴き声も何なのかもありますが、
とくちゃんが一体なんの歌を歌われたのか?
気になりますね(笑)…秘密でいいですけど。
山名板は残念でしたが、目的の一つだったの
でしたら、板を作ったたそがれさんが聞けば
喜ぶでしょうね。お疲れ様でした(*^^)v
Re:やられましたね!  (とくちゃん)
2017-06-13 21:12:58
みー猫さんへ
こんばんわ!
がんばっていって来ましたよ~ん。藪で撃沈したところは、今回自分には無理だと思い、舟石としました。歩いてみて正解だったと思いましたよ。

あらっ!いつも地図は持っていますよ。山と高原地図ですけどね。等高線を完璧に読めないので、行く前は感じしかつかめません。GPSと照らし合わせて何とか行ってきました!
山名板の作り主が、たそがれさんだということは存じておりました。赤倉もですよね? 見たかったんですけど叶いませんでしたーっ(T。T) ミホークさんと撮りたかったのですけどね。。。
歌は~・・・秘密です(笑)
いやはやこれは凄い (まっちゃん)
2017-06-13 22:43:43
大体、とくちゃんの足で11時間だからかなりですね。
この歩きは。自分なら二日分?

それにしてもさらっと記事にしてますが、
歩き慣れて(いるだろう)中倉山まではともかく、
庚申山の東の広尾根もともかく、
舟石峠への下降が結構大変だったかと。

とくちゃん既に鉄人の域に達してますよ。
涼しくなったら自分もあやかってせめて中倉山くらいは
目指したいですが、まず駐車地までが遠くて、気合入れない行けない山域です。
とくちゃんお疲れでした! (taka0129)
2017-06-13 23:24:40
頑張ったね〜(●´ω`●)

自分はロング歩ける体力できてないっす💧💧
確かに庚申山から塔の峰に向かう途中は迷いやすいかもしれません。女性1人で歩くって事が凄いです!久しぶりに歩きたくなったなぁ〜周回ルート👍👍👍
Re:いやはやこれは凄い (とくちゃん)
2017-06-14 01:16:12
まっちゃんへ
え~とですね。多分、鉄人の人であれば11時間もかからないはずと思います・・・・でも、素直にありがとうございます*^^*

多分、地図の等高線をみて頂いたのだと思いますが、そ~なのです。自分の歩きたい尾根を何度も確認せざるおえなかったのです。す~っと通っている尾根ならわかりやすいのですけど。。。

紅葉の中倉もいいですよ~。秋に計画しますか?
Re:とくちゃんお疲れでした! (とくちゃん)
2017-06-14 01:34:16
takaさんへ
がんばったよーっ!
何年か前に女夫淵から黒岩日帰りやった時は、もっと時間かかったけど、今回のような不安はなかった。みんなちゃんと山名板の所に行けるんだからすごいなぁ。。。難しいところでしたよ。見れなくて残念でした

ロング歩いてるイメージだったけど・・・仕事忙しいのかな?   歩こうよ^^*
リスペクト (スーパーカブも乗ってます)
2017-06-14 22:00:12
どんどん進化してスーパー山姥になってしまいましたね。沢入山から眺めた庚申山は はるかかなたの山でした。そこをぐるっと巡ってきちゃうんだから それもソロで。とくちゃんの体力はまだまだ旺盛衰え知らずですね。

庚申山は子供の時から幾度となく登ってますが コウシンソウは一度も見たことがありません。 見てみたいものです。
Re:リスペクト (とくちゃん)
2017-06-14 23:07:38
スーパーカブ&セローさんへ
体力は・・・年を重ねる毎、落ちてますよ。。
山姥ってよく言われていた時は、走れてましたもの!

こういうところ歩こうとすると、ソロになってしまうんですよね~。でも等高線と実際の地形をみてると勉強になりました^^*
庚申山のコウシンソウは、『10年前はもっとびっしり咲いてたんですよ』とすごいカメラで撮ってる方が言ってましたよ。ちっさいんですよ~!

コメントを投稿

足尾の山遊」カテゴリの最新記事