徳島南ロータリークラブ公式ブログ

例会場 :ホテルサンシャイン徳島アネックス
住 所 :徳島市南出来島町2-9
ホテル電話:088-622-2333

2017年5月12日(金)  通算2143回  2016-2017年度 第42回例会を開催しました♪

2017年05月16日 | 例会
通算2143回  
2016-2017年度 第42回例会を開催しました♪

本日は、瀧誠司会員ご紹介で
マナーコンサルタント・マナー講師の
川道映里(かわみちえり)様にお越しいただいています
どうぞ宜しくお願いします


◎ 会長点鐘  松本会長代行、森本奈津子直前会長


◎ 国歌斉唱
  ロータリーソング「奉仕の理想」斉唱




◎ 5月のお誕生日を迎える皆さんへ
  記念品の贈呈並びにバースデイソング

おめでとうございました~

◎ ビジターのご紹介
  次年度、徳島第二分区ガバナー補佐
  鳴門中央RCの朝香晋二様です


東内会長エレクトの隣のお席へお座りいただきました

ご指導宜しくお願いします

◎ 会長の時間:森本奈津子直前会長
 「ゲストの川道さん、本日宜しくお願いします、
  次年度徳島第二分区の朝香さん、
  ようこそお越しくださいました」


◎ 幹事報告:前田仁志幹事
 「次週5月19日に臨時理事会を開催します」他


◎ 委員会報告
 ◆スマイルボックス委員会:山口和行委員長

  森本通仁さんのスマイルメッセージを読み上げ中

 ◆会員維持増強委員会:岡明彦委員長
 「委員会を5月22日に開催します」


 ◆次年度会長よりお知らせ 東内守会長エレクト
 「クラブ運営計画書作成フォームをお配りしました
  お役の方は宜しくお願いします」


 ◆次年度幹事よりお知らせ 山口和行副幹事
 「次年度の会員名簿の原稿を回覧します
  変更がある方は書きこんでください」


◎ 会員報告 阿部栄次会員
 「LA VITA the 18 Concert池上久乃門下生コンサートに
 出演しますので宜しくお願いします」


◎ それではお待たせいたしました
  ゲストのご紹介を、紹介者の瀧誠司さん


演題の前にお出になられてご挨拶をいただきました


タイトルです








*   *   *   *   *   *   *
内容は、Facebookでの
広報IT委員会の木田裕司委員長さんの報告からの引用です


瀧会員からのご紹介後、
言葉使いとマナーについて時間いっぱいお話いただきました。
やはりマナーコンサルタントだけあり、
卓話の最初と最後は演題の前に立ってのご挨拶
及び深々としたお辞儀はお見事でした。
最初は間違いやすい敬語についてご説明いただきました。
「○○様」の「様」に種類があるとは知りませんでした。
目上の人には『右下が永の樣(えいさま)』を使うそうです。
今度使ってみたいと思います。
またレジュメも作成してくださり、
学んだことを振り返ることができました。
川道様卓話ありがとうございました。

川道様のHP。内面「心」が変化する美マナー☆
https://ameblo.jp/awa1215/

*   *   *   *   *   *   *

◎ 本日の出席報告:井上秀二委員長


閉会の点鐘後、川道先生を囲んでお時間の許す方で写真撮影


◎ 次週例会のご案内
  次週の例会は、ゲストスピーチ(瀧誠司会員ご紹介)で
  徳島県知財総合支援窓口 窓口支援担当者
  一級知的財産管理技能士(特許・コンテンツ・ブランド専門業務)
  青木幸司 様にお越しいただけることになっています
  来週、お会いできることを楽しみにしています

東内会長エレクトより再度のお願いです
締切間近期限厳守で宜しく~


会員の皆様は週報の配信をお待ちください
FBのアカウントをお持ちの方はご覧ください

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 徳島情報へ
にほんブログ村
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017年4月30日(日)... | トップ | 2017年5月19日(金)... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。