白髪おやじの、のんびりまったり山歩き

バックカントリーと山歩きを楽しんでいます。

いいんでないかい”大雪山”

2017年07月16日 | 山歩き 大雪山

旭岳~トムラウシ~十勝岳~富良野岳70kmの山旅

2017/7/6(晴れ、気温30度)
7:45 T宅出発
8:15 自宅出発
10:30 神戸空港着
12:15 神戸空港発
14:05 千歳空港着
14:45 JR千歳駅発
15:22 JR札幌駅着
15:30 JR札幌駅発
16:55 JR旭川駅着
18:00 ホテルベアモンテ着

2017/7/7(晴れ、気温20度)
5:00 起床
7:30 旭岳登山口
7:45 姿見駅
8:00 旭岳石室
9:50 旭岳ピーク
11:10 荒井岳
11:50 北海岳
13:10 白雲岳分岐
13:30 白雲岳
14:00 白雲岳分岐
14:30 白雲岳避難小屋

2017/7/8(晴れ、気温20度)
3:30 起床
5:00 出発
5:40 高根ケ原分岐
7:10 忠別沼
7:50 忠別岳
8:50 忠別岳避難小屋分岐
9:40 五色岳
10:50 化雲岳
11:50 ヒサゴ沼分岐
13:40 北沼分岐
14:30 トムラウシ山
15:00 南沼キャンプ地

2017/7/9(晴れ、気温25度)
3:30 起床
5:00 出発
7:00 三川台
9:00 ツリガネ山
11:00 コスマヌプリ1626
12:00 双子池キャンプ地
14:50 オプタテシケ山
9:30 ベベツ岳
17:10 美瑛富士避難小屋

2017/7/10(曇りガス、気温20度)
5:00  起床
6:00  出発
6:20 美瑛富士分岐
10:20 十勝岳 12:20
13:10 上ホロ避難小屋

2017/7/11(曇りガス、気温20℃)
3:30 起床
5:20 出発
5:50 かみふらの岳
6:20 三峰山
7:45 富良野岳
9:00 富良野岳分岐
11:00 十勝岳温泉
11:20 カミホロ荘

2017/7/12
JR上富良野
JR千歳 ステーションホテル

2017/7/13
15:00 千歳空港
17:00 神戸空港
19:00 自宅

念願の大雪山縦走の始まりです。
今回の山行は行程が長いため軽量化を図り、15kg(水3L)となりました。これで楽しい山歩きになるはずです。

7/7
ベアモンテさんで宿泊、朝食が7時からのため、7:30のロープウェイで姿見駅へ。



始発から1時間遅れのため、10数名の乗車でした。
いよいよ楽しい山歩きの始まりです。

















高山植物が満開です。



トムラウシが霞んで見えています。










































一つ目のピーク 旭岳
T氏も元気です。


















早くも雪渓出現、慎重に下っていきます。
気温も高くザラメ雪のため、滑落の危険はありません。


























荒井岳 周遊コース




























高山植物が満開です。花好きの方にはたまらんでしょうな。




















白雲岳 ここからの眺めが今回の山行では最高でした。










今夜のお宿、白雲岳山荘 1000円/一人


白雲小屋は携帯が繋がりません。auが2階の一画でどうにか繋がりますがほぼ圏外です。
板垣新道方面へ行くとドコモは繋がり家族に連絡できました。



7/8(土)
5:00に出発。













高根ケ原分岐付近で雪渓の中に熊を発見。300m以上離れていますので問題なし。
















旭岳を振り返ります。遠くまで来たものです。














忠別岳が近づいてきました。


忠別岳ピークで携帯使用可能です。



























化雲岳到着。天気もいいし、快調。天人峡のエスケープはキャンセル、ヒサゴ沼もキャンセルしてトムラウシへ向かいます。









日本庭園も残雪があってきれいですね。








ロックガーデン  ナキウサギ発見












トムラウシ到着


今日は南沼で幕営。水場は数メートルで非常に便利がいい。山用石鹸で頭と体を洗いました。非常に冷たい。


南沼も携帯OKです。





7/9(日)
今日も5時出発。双子池を目指しますが、明日から天気は下り模様なので美瑛の避難小屋まで行ければ・・・




正面にオプタテシケ山が聳えています。































三川台(さんせんだい)林道が通れればトムラウシへの最短ルートのようです。


ここまですれ違う登山者0人、極端に登山者が少なくなりました。





















今日はハイ松の中のルートのため、風が抜けずに暑い。稜線に出ると涼しいのだが・・・






























オプタテシケが近づいてきました。








双子池CS


雪渓の水も沢山あります。


夏道を探すのに少し焦りましたが、よく見ると赤テープがあります。






オプタテピークまでもう少し。


ピークは貸切です。


良く頑張りました。









































美瑛避難小屋到着です。さすがに疲れました。ここまで12時間。良く頑張りました。
しかし、水場が15程下ったところの雪渓。
明日はゆっくりしましょう。
小屋は我々の他に1名のみ。この方はここで5泊目だそうで、昨日は満員だったようです。
携帯はOKです。
明日から天候は下り気味



7/10(月)
6:00 予報通りガスの中を出発です。














ガスの中ですが、山容が変わってきました。





ついに十勝岳到着。
還暦の二人にしては良く頑張りました。


ガスっていたピークも徐々に晴れ間が・・・

















今日の寝床のカミホロ避難小屋へ






避難小屋到着です。




小屋には我々とツアーグループ11名のみの泊まりです。




十勝岳も綺麗に晴れてきました。






明日はいよいよ最終日です。



7/11(火)
団体さんに早く起こされ5時出発です。
今日は昼前には十勝岳温泉に降りれそうです。


さすが花の百名山
















いよいよ最後のピーク 富良野岳の登りです。




ついに富良野岳到着です。































祥雲閣到着


カミホロ荘はここから10分程下ですが。
山道の取り付きが分からない。
車道をぶらぶら歩いてホテル到着です。









すかさず生大を注文。


今夜の夕食です。













楽しい山旅も完結です。
それにしても天気に恵まれて最高の山歩きとなりました。
長丁場の山歩き、とても一人では出来なかったでしょう。相棒のT氏に感謝です。
さて、次回はどこに行こうかな?
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ランタン修理 | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。