初回から顔が小さくなる小顔矯正と小尻になる骨盤矯正が評判の良い人気がある専門家|腰痛、肩こり、頭痛、生理痛、便秘が楽に

北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市から小顔矯正、骨盤矯正、腰痛、肩こり、生理痛を

【ダイエット】 ダイエットしても痩せないのは 細くならないのは、どうして?

2018年01月19日 | ダイエット

ダイエットする方法は色々あると思いますが食事制限をしたりりんごダイエットをしたり バナナダイエットをしたり 健康食品お試したり 体が細くなる 食品を試したり運動したりストレッチをしたりヨガをしたり と色々な方法を試してみても痩せたり体重が落ちないのは原因があります。

色々なダイエットをしても少しは変わるけど 本当の意味でダイエットというのはどういう意味なのかということを下げる必要もあると思います。

普通一般的にダイエットと言うと体重計が落ちる ことを言うと思いますが体重計 ばかり気にして 痩せようとしても不健康状態になって痩せていきます。

 体を細くしても骨ばった状態や肋骨が浮き出た状態でダイエットをしても綺麗に見えることはありません。

ダイエットをするためには 検査することをが必要になりますが検査というのは皮膚をつまんで見ることで皮下脂肪の度合いが分かります。

皮膚をつまんで少し引っ張ってみると脂肪の多さがわかります。

皮膚の下の脂肪が多くなっているのか内臓の周辺の脂肪が多くなっているのか むくみが多くなっているのか ということは、つまんでみたりすることでも分かりますから確認してみてください。

また例外として内臓が何かの原因で 大きくなっているという方も時々例外として多くなっています。普通では起きないことですが。

ダイエットをしていくときには循環なども大事なことになりますのでリンパの働きが停滞していたり老廃物が多く溜まっていると脂肪になりやすくむくみになりやすくなります。

しかし、どうして老廃物が多く溜まったりリンパの働きが悪くなるのかまた循環が悪くなるのかということも理由があって起きていますので、この理由から改善していかなければ本当の意味で痩せることはありません。

ダイエットを考える時には体重計ばかり気にしていると不健康状態に痩せることが多くありますので基本的なことから ダイエットをして行くことをお勧めしています。

基本的に痩せていくようにするには、 体調から良くならないと会社も悪くなったままですし 歪みやズレが起きていますし内臓の働きも低下しているということではリンパの働きも悪くなって老廃物が多く溜まっていますから体調というのを調べていく必要があります。

基本的なことしか書くことができないので詳しくはホームページをご覧になるようにお勧めしています。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【浮腫み】 なぜ浮腫みが多くなったり浮腫みやすくなるのか、浮腫みを減らしたいのに、浮腫みを改善するには、どうやれば良いのか??

2018年01月19日 | 浮腫み

むくみを減らすなら色々な方法があると思いますが 当院では浮腫を減らしていくためには 体に溜まった疲れやストレスから改善していく方法を押しています。

浮腫が起きる のは 疲れやストレスが溜まって働きが悪くなったのが原因ですからむくみを減らそうと思うなら働きが悪くなった原因の疲れやストレスから減らすことをしていくとむくみが少しずつ減っていき体が引き締まっていきます。

浮腫みを減らしたいと思っている方は多くいらっしゃいますが基本的なことを忘れている場合が多くありますので基本的なこととは 体調の状態や体に溜まった疲れやストレスの度合いや疲れやストレスから起きる歪みやズレの関係を忘れていませんか❓

むくみというのは体調や疲れやストレスの蓄積度合いや歪みやズレに深く関係していますので それから改善していくようにしないと浮腫みはなかなか減ってくれません。

むくみというのは体調が落ちたりして浮腫が起きたり疲れやストレスが多くたまることでむくみやすくなったり歪みや骨盤の開きなどでむくみやすくなっていますのでそのむくみの原因になっているものから改善していくということはむくみを減らすことにもなります。

リングのホームページは、浮腫みを減らしたいと思う方は受けるときの参考にして下さい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【 イライラする】 急にイライラすることがあるのは理由があります。最近、イライラすることがあると家族関係も影響するし友人関係も悪くなる、恋愛にも影響が!!

2018年01月19日 | イライラする

最近は何かの物事があったりするとイライラしたりなぜか急に何も無いのにイライラするという方が多くなっていますが このイライラする現象には原因があります。

多くのイライラする原因として挙げられるものは 自分でも気がついていない状態でホルモンのバランスが悪くなっているという可能性があります。

脳や脳幹の中にはホルモンというものがあってホルモンはドーパミンを分泌する神経系のホルモンで快楽や嬉しいとか楽しいとかいう時に分泌されるホルモンがあったりノルアドレナリンやアドレナリンというホルモンもあったりするので恐怖やいかりや目を覚ます覚醒やイライラしたりするという物質が前頭野の方に放出することをしています。

普通はそれらを感じることで出るホルモンなんですが 感じなくてもバランスが悪くなっているとイライラしやすいというホルモンが放出されてしまい イライラしています。

ホルモンというのはブースターみたいな感じですから美味しいな楽しいなという時にも癒しのドーパミンが出てきます。

しかしカッカしやすいとか怒りという時にも ホルモンが出て 増長されていきますので増長されるとイライラしやすくなったりするということが起こります。

脳内ホルモンのバランスが悪くなることでイライラするということが 起きていますのでイライラというのは脳内ホルモンのバランスの悪さからくる状態で起きているということが多いようです

どうして脳内ホルモンのバランスが悪くなってイライラしやすいのか?

イライラしたりすると眠りが浅くなるということもありますから体は疲れていても脳は緊張状態が強くなって熟睡ができていないという方も多くなっています。

 

当院では検査をすることで脳の状態やホルモンの状態の確認をすることができますので確認をしてみるとすごくバランスが悪くなっているという方も多くいますから検査をしてみないとどういう風になっているかということがはっきり確認することができません。

当院は北九州市にありますので頭いいという方はもちろん来ることはできませんので参考にしてもらえばと思いホームページを上げていますのでホームページのリンクを貼っていますからたどって参考にしてみてください。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【頭痛】 頭痛を楽にしていくためには、どうして頭痛が起きやすいのか、原因を見つけることをする為には

2018年01月19日 | 頭痛

頭痛を楽にしようと思うなら 頭痛薬を使うことももちろん構いませんが頭痛薬というのは痛み止めですから痛み止めになります。

しかし、どうして頭痛が起きたりするのかということがありますので原因を見つけることも大切な頭痛を解消する方法になります。

最近は多くの頭痛の方が訪れていますが 検査をすることで確認することをしていますが 聞いてみてもわかることが多くありますがほとんどの方が眠りということを理解していなくて眠りの問題からトラブルが起きて頭痛になっているという方が多くいらっしゃいます。

頭痛というのは 眠りが浅いことから起きていることが多いということが言えると思いますから夜になったら時間だから寝ていると思うのは眠りが浅い証拠ですから眠りが浅いということは脳の 緊張が高くなるということがあります。

夜、寝たら朝まで目が覚めないから寝ていると思う方。

夜中に何回も目が覚める方。

寝ようとすると寝つきが悪く眠れない方。

一番、悪い眠りというのは寝ながら考え事をしているという睡眠です。

しかし寝ながら考え事をしている睡眠というのは起きた瞬間に寝ながら考え事をしているということが忘れてしまいますので 分からないことが多くあります

最近は多くの方が寝ながら考え事をしている睡眠をしていますけど一応本人はスースーと寝息を立てていて寝ていますが脳が活性化状態です。

脳が活性化したままだと脳は休養をとることができませんので 脳に疲れやストレスが溜まっていきます。

脳に疲れやストレスが溜まって行くと緊張が高くなって興奮状態になったりイライラしやすくなったりして頭痛になりやすくなります。

などの方は 頭痛になりやすく脳の緊張が高くなる場合が多くあります。

 

頭痛には頭痛が起きる原因がありますから原因を見つけ出すということが本当の意味で頭痛を解消することになると思いますので 当院ではそういう頭痛の解消法をしていますが 頭痛の 改善をするときに参考にしてもらえばいいと思いますので当院のホームページを頭痛の項目でたどって 見てください。

施術を受けるというよりも参考にしてもらえればいいと思います。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【 クビレ】ウエストを細くしてクビレをつくるには何が必要?? ウエストのクビレを作りたい方へ

2018年01月19日 | ウエスト

ウエストを細くしていく方法は フラフープなどで ウエストを細くする方法もあると思いますが 運動やストレッチをするよりも 筋肉質にならないでウエストを細くしていく方法もあります。

ウエストを細くするためには 一般的にはダイエットするとか食事制限をするとかサプリメントなどを飲むということよりも 体を整えていくことでも ウエストが細くなるという方法があります。

いくら運動してもフラフープを回してもウエストにベルトを巻いても無理なウエスト矯正手は細くなっても綺麗に見えることはありませんし筋肉質が悪いというわけではありませんが筋肉質にならないでウエストのくびれを作るという方法もあります。

筋肉質にならないで 運動もしないでストレッチもしないでウエストを細くくびれさせる方法というのは 体に溜まった多くの疲れやストレスを減らしていく作業をすることでウエストが細くなってくびれが作られていきます

体に溜まった疲れやストレスを減らすことなくダイエットをしても食事制限をしてもサプリメントを飲んでも効果的にはリバウンドが大きくむくみやすいというのは基本的なことができていないからです。

体には自分でも気が付かない状態で疲れやストレスは多く溜まっていますので疲れやストレスがたまりば貯まるほどリンパの働きも悪くなって老廃物が多く溜まっていきますし循環も悪くなりますから循環が悪くなれば脂肪になったりむくみやすいということは当然起こると思います。

ウエストのくびれを作るためには基本的なことが大切です。

自分でも気がつかないで 疲れやストレスというのは大変多く蓄積していますので疲れやストレスが溜まっているとウエストは太くなりやすく代謝も低下して悪くなっていきます。

疲れやストレスというのは骨盤の歪みも腰背骨のズレも起こしますから疲れやストレスを除くことが色々な諸症状を改善することにもなると思います.

ウエストが細くクビレができる矯正をして行くときの参考にして下さい。

基本的なことが大切です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【肩コリ】いつも肩がこってたまらないのは、どうして肩こりが起きるのか、肩こりなんか起きなけらばいいのに、肩コリを楽にしたい

2018年01月19日 | 肩こり

肩こりと言うとどうしても表面上の筋肉のコリというばかり注目してしまっていますが筋肉のコリがどうして起きるのか 筋肉のこりというのは何なのかということを説明できる方は少ないと思います。

筋肉がこるとか筋肉のこりとか 使っていますがこりというのはどういうことなのかということを説明できる方は専門家の中でも少ないと思いますのでこりというのはどうして起きるのかまたは懲りというのは何なのかということを説明します。

肩こりを起こす筋肉のこりというのは 筋肉も日常生活や仕事などで使うことで連続使用の状態が起きていき筋肉も疲れを溜めたりストレスを食べるということが起こるいますのでこのことから起きるのが筋肉の緊張であり筋肉のコリです。

何気なく肩こりというのも いつのまにか起きてしまっていますがいつも腕や肩をまた指を使うことが多くありますので特に最近はスマホを扱うことが多くなっていますからスマホを使ったり指で操作することなども肩や腕の筋肉疲労につながっています。

筋肉疲労から起きる肩こりというのは筋肉が硬くなれば緊張していきますのでリンパの働きが悪くなったりして老廃物が起きていき循環が悪くなります。

循環が悪くなることが肩こりに繋がっていきますので筋肉も疲れたり疲労したりストレスを溜めたりということが起きていき肩こりになっていきます。

そして筋肉も疲れやストレスを 多くすればするほど 限界なく多くすることができますので限界なく多くしてしまえば筋肉が骨を引っ張ってしまうということまで起きていき骨の歪みになることもあります。

筋肉疲労というのも限界がなく溜まっていくことが起こりますが多くの方はこの筋肉疲労を軽いうちから解消していけば筋肉疲労から起きる肩こりというのは怒らないと思います。

筋肉疲労から起きる肩こりというのは軽いうちに解消してけばそんなに辛くなることはないと思いますが多くの方は放置状態で何もしようとしませんし考えようともしません。

重たいものを持つことだけが肩こりや腕の筋肉の使いすぎにつながるわけではなく軽いものでも維持することをしていると筋肉はいつのまにか疲労や疲れをためてしまいまたストレスを溜めてしまうということが多くなっていきます。

筋肉疲労が起きていき筋肉は緊張していきますので緊張することで背骨や首の骨の歪みやズレを起こしていくということも起きるということです。

肩こりを起こしている原因は筋肉の疲労が蓄積した状態ですから蓄積するのも限界がなく溜まっていきますから溜まっていくと背骨や首の骨まで歪みを起こしたりということが起きるということで肩こりになります。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【骨盤矯正】骨盤矯正で骨盤を小さくするためには どうしても小尻になりたいから骨盤矯正を受けて見たい方へ。

2018年01月19日 | 骨盤矯正

当院では骨盤矯正をしていくときには ボキボキしない痛くない骨盤を無理やり押さえつけたりすることもなく骨盤矯正で骨盤を小さくしていく小尻にしていく骨盤矯正をしています。

骨盤矯正をしていくときには骨盤周辺にできたむくみや脂肪を減らすことでも骨盤が小さくなっていきますが本当の骨盤矯正というのは、そういうものではなく骨盤自体を小さくしていくことができるのが骨盤矯正ですから骨盤を小さくしていくことをしていきます。

骨盤を小さくしていくときには骨盤の歪みや骨盤の開きというのを見つけなければ骨盤を小さくすることができませんから必ず全員に起きている骨盤の歪みや骨盤の開きというのが 検査をすることで見つけていくことができます。

当院に骨盤矯正を希望されて訪れた方の全員に対して検査をしてみると 全員が骨盤の歪みや骨盤の開きを持っています。

中には骨盤が歪んだり骨盤が開いたりしていることで生理痛や生理不順が起きたり便通が悪くなったり膀胱炎を繰り返しやすくなったり している方もいますし 股関節の痛みを訴えたり股関節が出っ張って骨盤が余計に開いているという方もいます。

検査をしてみないと正確なものはわかりませんが多くの方の骨盤を検査することができますので検査をしてみると全員骨盤の歪みや骨盤の開きがありますから骨盤の問題を起こしていると骨盤周辺にも脂肪が多くなったりむくみが多くなったりということで足が太くなるという方もあります。

しかしどうして骨盤の歪みや骨盤の開きが起きるのかということが原因がありますのでその原因も検査をすることで見つけていくことをしています。

骨盤の歪みや骨盤の開きが起きていても痛みやコリはありませんので 多くの症状の場合生理痛や便秘などの関係で起きていることもありますし女性の中では尿漏れを起こしやすいという方もいますから尿漏れを起こす場合は骨盤の歪みや開きがあると尿漏れを起こしやすいようです。

骨盤を整えていくだけでもこ尻にもなることも出来ますし色々な症状の改善が見受けられるのが当院の骨盤矯正の特徴です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【小顔矯正】初回から顔が小さく小顔になることで人気が高い小顔矯正をしているので評判が良いです。

2018年01月19日 | 小顔矯正

当院では痛くないボキボキもしない小顔矯正をしています。

当院の小顔矯正は初回から顔が小さくなることで評判の良い小顔矯正です。

顔矯正をしていくときには ご自分の両方の手で変化が分かるようにして小顔矯正をしていきます。

小顔矯正をしていくときには ボキボキもしないし痛くもないし顔を押さえつけたりすることもなく小顔矯正をしています。

当院の小顔矯正は小顔矯正に入る前に必ず今現在の顔の大きさを触って覚えてもらうようにしています。

つまり顔が小さくなったのが分かるようにしていますので小顔矯正に入る前に顔の大きさを覚えるようにして小顔矯正をした後に同じような触り方で顔を触ってみてください。

顔が小さくなったのが分かると思います。

ホームページのリンクを貼っていますので小顔矯正を受ける時の参考にしてもらえればありがたいです。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【肩コリ】肩コリを楽にしていくためには筋肉のコリから改善して楽にしたら原因を見つけることも重要です。どうして肩こりを繰り返すのか、何が原因なのか??

2018年01月19日 | 肩こり

肩こり を楽にしようと思うなら肩こりがどうして起きるのか原因を見つけ出すことが大切なことになりますので必ず肩こりには原因があるということです。

肩こりと言うとどうしても筋肉のこりというイメージが強いために 筋肉ばかりほぐして肩こりを解消したようにしています。

実際に肩こりと言うと 筋肉をほぐしてしまえば楽になることが多くありますから肩こりと言うと筋肉のこりというイメージが定着してしまいましたが本当にそうなのかということの疑問を持たなければいけません。

もちろん、肩こり が起きる時にはいつも使う肩の筋肉を酷使することが多くありますから肩の筋肉を使いすぎたために筋肉が疲れてしまったりして乳酸が多く溜まったりリンパの働きが悪くなって老廃物が多く溜まってしまったり循環が悪くなるということは起きています。

肩というのは知らない間に多くの方が使いすぎていることがありますので使いすぎれば筋肉は疲れてしまって疲れてしまうと コリを起こします。

 

例えばですがゲームをしたりすると肩に力が入っていますので肩に力が入れば筋肉は疲れてしまって筋肉疲労を起こしていきます。

筋肉疲労が起きれば肩こりは起きてリンパの働きが悪くなって老廃物が多く溜まってしまい 循環も悪くなっていくということが起きて行きます。

 

例えばですが 細い 仕事などをすると肩に力が入ってしまいますので肩に力が入れば筋肉は疲労するということが起こります。

急に重たいものを持ったりすることでも 筋肉疲労から肩こりが起こります

体を横になって頭を支えるためにいて手枕をすると筋肉疲労が起こります。

座っている時に頬杖をつくようにしても肩に力が入りますので力が入れば筋肉は疲労して肩こりを起こします。

車の運転をしている時も肩に力が入っていないようで肩の力が入りぱなしになっていますのでそれでも筋肉疲労が起きて肩こりになります。

本を読んでいる時でも筋肉は使っていますので筋肉が疲労して肩こりを起こします。

日常的に筋肉ばかり使うことが多く筋肉を使えば筋肉は疲労していくのは当然送ります。

この筋肉疲労というのは解消できれば肩こりに進行してしまうことはありませんが連続して使用してしまって休めることをしないと筋肉はどんどん披露していきますので披露したら肩こりに繋がって抜け出せなくなります。

 

肩こりを楽にしようと思うなら 当院にもホームページを用意していますので肩こりを楽にすることの参考にしてもらえればありがたいと思います。

肩こりが、どうやって起きるのか、どうして繰り返されるのかということを原因から説明していますので、ぜひ参考にしてください。

ホームページのリンクは だましなんかはなく、しっかりとした説明をするページにリンクを貼っています。

肩こりを楽にしようと思う方や肩こりに悩んでいる方や肩こりがどうしても改善しないなどの方が多くいますので遠くの方も是非、参考にご覧ください。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【痩せるなら】 何をしたら痩せるのか、いくらダイエットをしても痩せないし効果がないのは? どうして~努力しているのに!!!! 

2018年01月19日 | 痩せる

痩せるというのはどういうことなのかということになりますが痩せるということは脂肪を減らしたり体を細くしたり体を引き締めるということが痩せることだと思います。

痩せるための努力する時には運動をしたり ヨガをしたり ストレッチをしたり 食事制限をしたり 効果がある食べ物を食べたり ということが多く見られますが根本的には 痩せていくためには体を整えていくことが優先されると思います。

痩せるためには 体の歪みやズレがあると痩せにくく効果はありません。

痩せるためには疲れが溜まっていると痩せにくくなります。

痩せようと思うなら体に蓄積したストレスを少しでも減らすこと。

どんなにいいダイエット方法をしても基本的なものができていないと 体は痩せていきません。

基本的なことというのは体調なんですが体調というのは痛みやコリがなければ体調がいいのかということを説明するのが大変難しく抽象的になってしまうのが体調の表し方です。

眠りが浅い方は体調が落ちているので痩せることは少ないと思います。

体調を上げていくことが痩せることにもなりますし色々な働きや代謝を改善することにもなりますから働きが良くなれば痩せていきます

痩せようと思うなら体調も大切です。

ホームページのリンクを貼っていますので 痩せようと考えられている方は施術の参考にしてもらえればありがたいです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【 ウエスト】 ウエストを細くして夏に備えるには、今からしないと間に合わない、ウエストが細くなってクビレを作ることで人気。

2018年01月19日 | くびれ

当院では初回からウエストが細くなってくびれができるウエスト矯正をしています。

ウエスト矯正に入る前にご自分の両方の手のひらでウエストを触って幅を覚えてもらうようにして矯正した後にもう一度触って変化をご自分で確認することができます。

当院のウエスト矯正は痛くないボキボキしない 怖いこともないと思われるウエスト矯正をしています。

当院のウエスト矯正は 体を整えていくことでウエストが細くなってくびれができて引き締まってくるというウエスト矯正をしています

当院の特徴なんですが 初回からウエストが細くなってくびれてきますのでウエスト矯正をする前には、する前のウエストの幅を覚えてもらうようにしています。

ウエストが細くなるのが自分でも確認ができますので 必ずウエスト矯正を受ける方はウエストの幅を手のひらを密着させて触るようにしてください。

ウエストの幅を触る時には 親指が後ろだと浮いてしまいますので親指を前側に持ってきて手のひら全体をウエストに密着させるようにして触ると今現在のウエストの幅などがよく確認することができます。

ウエスト矯正に入る前にウエストの幅を確認してもらってウエストを細くする引き締めていく矯正をしていきます。

 

リングのホームページは、ウエストを細くしたいと思う方は受けるときの参考にして下さい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【自律神経失調症】 どうして自律神経が失調状態になるのか、どうして自律神経失調症になったりしたのか、どうして自分が?

2018年01月19日 | 自律神経失調症

最近多くの方が自律神経が乱れてしまって 自律神経失調症になっているという方が多くなっています。

自律神経という神経は実際にある神経なので脳幹の部分から出ていて 交感神経と副交感神経に分けられています。

自律神経という神経は 内臓の働きをコントロールしたりすることで知られている神経なので 内臓がバランスを崩してしまって 色々な諸症状を起こすということがあります。

しかし最近は多くの方が体に多くの疲れやストレスを溜めてしまっていますので疲れやストレスをためてしまえばためてしまうほど限界なく溜まっていきますから 貯まれば貯まるほど 自律神経はバランスが悪くなって崩れていきます。

自律神経が失調状態に陥ったことを自律神経失調症と言いますから体に多くの疲れやストレスが溜まった状態で 起きます。

体に多くの疲れやストレスが溜まったということが起きると 骨盤の歪みや骨盤の開きが 起きています。

そしてさらに 必ず背骨のズレが生じていますので背骨のズレが生じたりすると筋肉は骨から骨にくっついていますから筋肉が緊張したりして 固くなってコリを起こしてリンパの働きが悪くなって老廃物が多く溜まったり循環が悪くなって行っています。

疲れやストレスというのは 筋肉にもたまりますから 筋肉にも溜まっていくと 逆に骨を引っ張ったりすることもあるかも分かりません。

しかしさらに多くの疲れやストレスはあるところに溜まっていきますのであるところに溜まっていくと 自律神経はバランスを崩してしまい自律神経失調症になって行きます。

あらゆる自律神経に関する失調状態が起きるのは根本的には疲れやストレスが原因ですが疲れやすレスも溜まる場所があるということです。

普通は疲れやすですがたまってくると骨盤の歪みや骨盤の開きが起きて腰が痛くなったり生理痛が起きたり生理不順になりやすくなったり便秘になったり下痢をしたり膀胱炎を繰り返したりということが起きてしまいます。

そして同時に背骨のズレも起きていますので 深く関係があります。

ブログでは詳しく書くことはできませんのでホームページをご覧になるか参考にされてください。

 

当院では病気を治したり薬の指導したりすることはありませんので 注意してください。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【ダルイ】 体がダルイし毎日やる気がしない、何とか頑張りたいのに、元気になりたいのに、頑張ろうと思うのに、笑顔を良くしたいのにダルイと笑顔が出ない。

2018年01月19日 | ダルイ

朝から体がだるくて体が重たくて という方が増えています。

朝から体がだるくて重たくてという方は 運動不足なのかということを考えたり サプリメントなどを飲んだ方がいいのかということを考えたりすることも必要なのかも分かりません。

しかし普通に食事をしていれば特別偏った食事や食べないことが 多かったりすると必要なのかも分かりません。

焼肉を食べてもモリモリ元気になったということもありませんしおいしかったというだけです。

うなぎを食べてもモリモリ健康になったということもそういう方もいません。

栄養豊富な焼肉を食べてもうなぎを食べてもダルさは変わることはないと思います。

ということは栄養関係ではないのかも分かりません。

それとも他の栄養素が必要なのかも分かりません。

しかし当院に来られるダルイ、またはダルさがあるという方は 状態を見てみると骨盤の歪みや背骨のズレが多くあります。

背骨のズレや骨盤の歪みがあるということは体調を落としていることが多くありますので体調が落ちれば色々な所の調子が悪くなってだるさが起きたりすることは当然あります。

骨盤の歪みや背骨のズレがある方は筋肉も引っ張られて緊張したり循環が悪くなったりしていますのでリンパの働きが悪くなっているを5つが多く溜まってしまっています。

しかしどうして骨盤の歪みや背骨のずれが起きるのかという、さらにその裏側にある原因が潜んでいます。

多くのだるい感じやだるさが起きる原因はこの潜んでいる黒幕が原因の場合が多くあります。

当院では原因を見つけることをしていますので原因から解消していくことでだるさを解消していくことをしています。

だるい感じやだるさが続けて起きている方の参考になればいいと思っていますので是非当院のホームページをご覧ください。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【ダイエット】 体重計で体重ばかり気にしていると痩せにくいし戻りが大きいよ

2018年01月19日 | ダイエット

ダイエットを考えるなら、まず体からよくしていかないと。

ダイエットと言うと体重ばかり気にしていることが多くありますが体重よりも先に 他の方が見て細くなっていれば 体重が落ちていると思うことがあります。

体重計ばかり気にしていないで 友達から見て細くなったと思うようにすることをしています。

体重計ばかり気にしていないで 疲れやストレスの 蓄積度合いを減らしていくことで 細くなって痩せることができます。

最大の痩せない原因は太りやすい原因は疲れやストレスの蓄積ですから疲れやストレスを減らすことでも 体は細く引き締まっていきます。

一番疲れやストレスの蓄積というのは基本的な事なんですが多くのダイエット方法や痩せる方法を押しても基本的なものは書いてもいないしする方法はありません。

ダイエットをして痩せようと思うならサプリメントや食事制限や運動関係などをしても逆に太りやすくなりますから基本的なものから改善していくようにすると徐々に変わり始めます

ダイエットしようと思うなら体の状態を確認する必要がありwます。

例えばですけど疲れが溜まっていないか。

ストレスが溜まっていないのか。

歪みやズレが起きていないか。

骨盤の歪みや骨盤の開きがないのか。

眠りが深くなっているのか眠れているのか。

という基本的なことがダイエットする時にも重要になります。

 

ホームページのリンクを貼っていますので ダイエットをお考えになる方は参考にしてもらえればありがたいです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

整体とカイロプラクティックは

2018年01月19日 | カイロプラクティック 整体

整体というのは日本に古来からあった柔道や剣道や柔術などの練習や稽古で痛めてしまった肩や腕や首や腰などを楽にしていたものです。

カイロプラクティックというのは 同じようなものなんですがカイロプラクティックとはアメリカから来た背骨矯正術なのでカイロとはてという意味で プラクティックと術という意味があります。

整体とカイロプラクティックは同じような意味があり 整体が学術的に整うまでに カイロプラクティックが日本に入ってきたために近藤した状態になっています。

整体カイロプラクティックと言うのは、背骨を矯正することで色々な痛みやコリなどの症状を改善しようとする施術法です。
腰痛、肩こり、便秘、生理痛、背中の痛み、シビレなどは背骨に関係があります。
     

これらの症状を、背骨を矯正することで改善していくのが整体カイロプラクティックです。
しかし、何故、背骨のズレが起きるのか、わからないままでした。

 姿勢や、足を組む姿勢や、横座り、猫背、片方の肩にバックを持つ、重いものを持つなどが背骨をズレを起こすものと考えていました。
 しかし、本当は、体の中の状態から起きると言う事が、骨盤の歪みや背骨のズレを起こす事が、わかってきました。
 当院の整体カイロプラクティックは、表面的な所ではなく、体の中から変えていく整体カイロプラクティックです。
 そこが、当院の特徴と違いです。
 当院の施術法は、電機や機械は使いません。
 手のみで変えていく施術ですから、電機や機械任せにしていません。
 電器や機械は、痛みやコリを緩和しているのではなく、散らしているだけです。
 当院では、体の中から手のみで変えて楽にしていきます。

 

整体やカイロプラクティックの施術を受ける時にホームページのリンクを貼っていますので参考にしてもらえればありがたいです。
       

コメント
この記事をはてなブックマークに追加