中ノ源左エ門日記

陸奥国内、仙台藩領内を中心に眺めて歩き、花鳥風月に遊ぶ。
石造物、神社仏閣お墓、梵鐘鰐口絵馬大好き。

CDを聴きながら

2013-10-30 22:22:27 | 日記
通勤の行き帰り、西村由紀江さんアルバムを聴いている。彼女のオリジナル曲は飽きさせない惹き付ける魅力120%。藤田恵美さんのアルバム「花束と猫」は聞けば聞くほど心の中を駆け巡るね。歌の上手い人だと思う。心がわかる人だ。二人の素敵なアーティストに知り合えている僕はある意味幸せ人である。「西村&藤田○○コンサート」が出来たら両手いっぱいの花束を届けちゃうね。直接に!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

体調管理

2013-10-30 07:13:49 | 日記
今朝は久々に、交通事故の時の頭痛がやって来た。ユッタリ行こう。体調管理はゆるゆる行こう♪
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

曜日感覚

2013-10-29 22:58:56 | 日記
まだ、10月半ばの感覚であるが、10月29日(火)が本日である。
耳で聞いたりのみでは忘れるので、メモをするのがいいかも。
見るのを忘れたら身も蓋もない。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

1868年の出来事に出会って

2013-10-27 22:26:23 | 日記
今をさかのぼる事145年前の歴史事象が目の前に現れたらどうなるどうする。
というわけで、少しばかり耳学問を・・・・。
◆越後長岡藩は1868年9月25日(改元9月8日明治)に明治総督府に降伏。牧野駿河守藩主一行は八十里街道を会津若松、米沢、山形を経て仙台に到着している。100人は仙台城下。600人が磐井郡東山に逗留している。北方大肝入支配下に320人南方に280人。
北方大肝入会所到着は九月二六日。上折壁村建高寺、大原村長泉寺、猿沢村観福寺で起居する。賄い費用は村々に割り当てられている。南方は、松川村、黄海村にに逗留のようであるが詳細は不明である。
11月11日まで居て帰郷している。断片的な資料が残るが、更に詳細を知りたいものである。
◆そして、平成25年10月26日・27日
越後長岡藩第17代当主牧野忠昌様・美知子様、長岡藩士会「柏友会」会長伊丹様ほか5名が一関に。本日、逗留先の三ケ寺を訪問し挨拶、二ヶ寺ではご住職の読経により法要を行ったのである。
◆畠山は、寺寺を巡るバスの車中から、歴史ガイドを勤めた。
ご当主様は、品格がありお側にいても清々しくなる。やはり違うなぁ。2013年10月27日佳日である。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

台風27号が近づき

2013-10-25 06:22:17 | 日記
久々に投稿。
またもや台風。10月になって28号まで来ている。
27号は本州に接近。天気も台風バージョン。予定も大幅に崩れて…。コンサートも日程の余波を受けてキャンセル…。やむを得ない。
11月になっても台風がくるんではないかと思ってしまう。
なんにつけても用心が肝要なり。
遠出を控えて近場の終末。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加