中ノ源左エ門日記

陸奥国内、仙台藩領内を中心に眺めて歩き、花鳥風月に遊ぶ。
石造物、神社仏閣お墓、梵鐘鰐口絵馬大好き。

遺言かもしれない

2016-09-18 22:46:26 | 芸術関係
師匠が昨年亡くなって一周忌を迎えた。師匠が常々話しておられた言葉のひとつに、かたちにとらわれるな自由な発想を持て!!があった、今年の作品は正しく自由発想であった。自分でデッサンを何度でもいいからやれ…いい悪いが出てくる。言われてやってはダメだ。等々今思い返すと毎日の言葉が教えであり今では遺言となった。芸術にこれでよいということはないのだ!!前に進む気持ちが大事だ。
きょう18日銀座画廊で、師匠の作品をみて心にグサリ!!
いただいた言葉「かぎりあるいのち」日々精進のみ。
亡くなった師匠の展覧会題字です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« スタート週末 | トップ | サンドイッチ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

芸術関係」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL