とくちゃんのつれづれ & 絵手紙

富士山のふもとで絵手紙描いたり、
孫に遊んで?もらったり、
クロと茶ちゃ親子との散歩を楽しみ癒されています。

じじばば

2017-03-20 18:06:28 | 日記

春蘭のことをこちらの地元では、「じじばば」と呼びます。

どうしてそういう風に言われるのかはわかりませんが、

どこか年寄りっぽく見える箇所があるのか?

春蘭というよりじじばばのほうが同類?のような親しみわきますが・・・

20年?くらい前に東京のらん展で買い求めてものですが、

毎年1~2輪咲いていましたが、今年は7個くらい花があります。

描いてはみたものの、全く納得いきません!

・・・で調べてみたら、バイオリズムが最悪!・・・納得!

自分の腕のせいにしないところがせこいですね!

墨ははねてしまうし、言葉も行き詰って・・・

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« リュウキンカ | トップ | ちょっとのガマン »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お久しぶりです (shino)
2017-03-20 22:30:40
ジジババ、懐かしい名前です

私も春蘭というよりこの名前の方が先に浮かびます
立派な株ですね
昨日、高尾山の頂上付近で2株咲いてるのを見つけて
嬉しくなりました。
近くにはこれから咲きそうな株もありましたよ
昔はそこら辺で見かけたものですが・・・。
shinoさんへ (とくちゃん)
2017-03-21 10:38:36
shinoさんもじじばば派でしたか!(ほほえみ)

地味色の春蘭はその辺の藪に入れば、

どこにでもあったんですがね~

ブームで乱獲されて・・・

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL