とくちゃんのつれづれ & 絵手紙

富士山のふもとで絵手紙描いたり、
孫に遊んで?もらったり、
クロと茶ちゃ親子との散歩を楽しみ癒されています。

♬人生いろいろ・・・

2017-03-06 19:08:14 | 日記

久しぶりに島倉千代子さんが歌ってる映像をテレビで見ました。

「 人生は凸凹の波がありますが、一生の中でバランスが取れてるものだ!」と聞いたことがあります。

バイオリズムのように、いいこと ⇔ 悪いこと、楽しいこと⇔ つらいこと、うれしいこと⇔ 悲しいこと。

どこかでバランスが取れてみな平等であってほしいものです。

私の今は幸せな時期ですね、これもつらい時期があったお返しなのかも?

逝くときは幸せな波の時にいきたいものですね!できれば・・・(ほほえみ)

竹を割って竹筆を作ったときにできた、ささくれ(割れ損ない)を束ねた筆で描きました。

墨が跳ねたりしてハガキが汚れますが、それも味???(笑い)

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ひな祭り本番にて | トップ | 椿 「 あけぼの 」 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (おっ兎っ兎)
2017-03-07 19:35:59
人生 あの世から呼ばれるときには
帳じりが合うようになっているんでしょうね
幸せが続いていると
なんか 恐いと思っちゃいます
Unknown (おのり)
2017-03-07 20:17:52
人生は 帳尻が合うようになっていると
よく 言われますね
ほんとうに そうなのかも知れないと
感じ取れる時って 有るものですね
おっ兎っ兎さんへ (とくちゃん)
2017-03-07 22:40:07
幸せの後はまた谷がくるかも?と思うとね~

「来たときは来たときさ!」 と思っているのが一番。

山谷のない平穏な人生を送っておられる方は、

うらやましいと思う反面、

谷の深さの反転の喜びは知らないんだろうな~と思いますが?・・・
おのりさんへ (とくちゃん)
2017-03-07 22:44:20
苦しんでいる人を慰めるときは、

つらい分だけ来る喜びも大きいからね。

と慰めてもつらい時にはね~

それでも喜びの時期に入れば、

「 そういうことだったんだ!」 とわかると思いますね。

うまく言えないけれど・・・

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL