Tokunaga Sound ☆ 昨日~今日 そして 明日へ


徳永延生がつぶやきます

クロマチックハーモニカ。時々ゴルフ‥

トリオ演奏の醍醐味

2017-04-22 05:40:40 | ハーモニカ


クロマチックハーモニカ3本で
アレンジするとき、
3本の音のニュアンス、
タイミングがきちっと
合っていないと
上手くハモりません。

そして
2本のハモリのメロディーに
巧みに絡んで行く
オブリガートアドリブも
トリオ演奏の醍醐味だと
思います。
 
今朝はそんな気持ちで
「鈴懸の径」を
アレンジしてみました。
アドリブのピックアップ部分で
連続グリスダウン奏法を
使ってみました。
Tokunaga Soundならではの
グロー奏法やサブトーン奏法、
フラッター奏法などを
たくさん使っています。
それでは聴いて下さい、
今朝の曲は
「鈴懸の径」三重奏(トリオ)です。

 

鈴懸の径(トリオ)--Harmonica

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« リズムのトレーニングで演奏力Up | トップ | 浜松で30回目のリズムセミナー »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL