Tokunaga Sound ☆ 昨日~今日 そして 明日へ


徳永延生がつぶやきます

クロマチックハーモニカ。時々ゴルフ‥

ハーモニカウォ~マ~が活躍の季節

2016-11-08 06:46:41 | ハーモニカ


昨日自宅に
ハーモニカウオ~マ~の藤原さん
が来られて

クロマチックハーモニカウオ~マ~
販売500台突破記念の
オリジナルのブルーのウオ~マ~を
プレゼントしていただきました。
 
 
これからの寒い時期には
欠かせないアイテムです。
結露によって
または過剰な唾液によって
起こるバルブの張り付きによる
音詰まりウ~ンプー現象は
クロマチックハーモニカ
プレーヤーに取っては
悩みの種です。
 
それが
このウオ~マ~を取り付けると
解消しますし、
発生しても
このウオ~マ~を付ければ
5~6分で
見事にウ~ンプ~現象は
なくなります。
 
ご興味のある方、
お問い合わせ、御注文は
 
 
さて、今朝の曲は
キャロルキングの
1971年のリリースです。
タイトルの意味は
男女のちょっと意味深な言葉
だそうです。
シンプルなロックのリズムに乗っかった
ヴォーカルが素敵です。
キーはCm(B3つ)
最初の部分で
スライドグリッサンドを
2回使っています。
低音域と高音域での
スライドグリッサンドです。
アドリブの最初で
TUKUTUKUと言う
ダブルタンギングでのフレーズから
スタートします。
EbとCの3度FとDの3度など
クロマチックハーモニカの
特徴を生かした奏法を使っています。
エンディングは
4オクターブの音域を持つ
64タイプのハーモニカの成せる技、
超低音域のCまで
ブルーススケールで下がっていきます。
これは他の管楽器、弦楽器では
絶対出せません。
それでは聴いてください、
今朝の曲は
「I Fell The Earth Move」です。

 

I Feel The Earth Move  ChromaticHarmonica

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 12月4日は名古屋でリズムセミ... | トップ | 昭和の歌謡曲 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL