Tokunaga Sound ☆ 昨日~今日 そして 明日へ


徳永延生がつぶやきます

クロマチックハーモニカ。時々ゴルフ‥

東京はさわやかな一日になるそうです

2016-09-30 07:10:40 | ハーモニカ


昨日は
午後2時半に
大阪の自宅レッスンを終えて
一路東京へ向かいました。

東名高速が集中工事のため
渋滞が予想されるとのことで
8~9時間くらいはかかっても
仕方がないと覚悟で出発しましたが

以外や以外、、
そんな大きな渋滞もなく
夜9時に東京は北千住の
徳永クロマチックハーモニカ教室
東京出張教室に到着しました。

今日から4日間は
東京レッスンです。

新しい生徒さんも増え、
充実した4日間になりそうです。

徳永クロマチックハーモニカ教室は

初心者の方も大歓迎です。

クロマチックハーモニカが
はじめての方も
譜面が読めない方もOK!

生徒さんそれぞれの
ご要望・ご希望をお聞きしながら
細やかで丁寧なレッスンを
させていただきます。 

コード進行(アドリブ)に特化した
レッスンもさせていただいています。 

詳細はコチラ

お問い合わせ 090-3723-0705 徳永延生まで

harmonicatokunaga@gmail.com  です。

 

さて、今朝の曲は
サッチモ(ルイ アームストロング)の
名曲「素晴らしきこの世界」

What a Wonderful world  です。

世界的ジャズクロマチックハーモニカ奏者
ウイリアム・ギャリソン監修の
「JAZZ STANDARDS VOL14」という
CD付きの曲集のカラオケを使って
演奏しました。
(この曲集は本当に素晴らしく、
ハーモニカ奏者必読の本だと思います。
そしてギャリソン自身の
素晴らしい模範演奏も
収録されています。)

今朝の私の演奏は
4オクターブのクロマチックハーモニカの
音域をフルに使って演奏しています。

オクターブ奏法は
クロマチックハーモニカならではの
魅力的な奏法です。

アドリブの冒頭部分では
フラッター奏法を使っています。

それでは聴いてください、今朝の曲は
サッチモ(ルイ アームストロング)の
名曲「素晴らしきこの世界」
What a Wonderful world  です。

 

What A Wonderful World ChromaticHarmonica

 


この記事をはてなブックマークに追加

10月5日は梅田AzulでLIVEです

2016-09-29 05:54:25 | ハーモニカ


10月5日(水)
「Azul梅田」でのLiveが
あります。 

ピアノ多田恵美子さんとの
デュオです。
お店に電話(06-6373-0220)で
予約されると
ミュージックチャージが
500円割引されます。
大人の雰囲気漂う
とてもお洒落で素敵なお店です。
是非!!お店で
お待ちしています。
 
さて、今朝の曲は
アントニオ・カルロスジョビンの
1963年の作品です。
気怠い感じのボサノバ、、、
良いですね、大好きです。
映像がありました。
囁くようなセクシーな歌い方が
最高です。
今朝の演奏では
エンディングで3度奏法
そして6度奏法を使ってみました。
6度奏法は3度上のハモリを
オクターブ下に持ってくる手法です。
やはり、
クロマチックハーモニカならではの
奏法です。それでは聴いて下さい、
今朝の曲は瞑想「Meditation」です。

 

Meditation ChromaticHarmonica

 


この記事をはてなブックマークに追加

東京出張教室 今月は30日~10月3日まで

2016-09-28 06:03:04 | ハーモニカ


昨日は
9月ももうすぐ終わりだとは
思えないほど
とても蒸し暑い一日でした。

COOP住吉のレッスンの行き帰り
チョコチョコ歩いた合計が約2時間、
ちょっと疲れました。
熱中症にはなりませんでしたが、
やはり最近は
あらゆる場面で
歳を感じるようになりました。
 
さて、
今月末30日から10月の3日まで
徳永教室東京出張教室での
レッスンです。
先日、「Harmonica REVIEW」に
東京出張教室のインタビュー記事を
5ページに渡って載せていただきました。
初心者の方~大歓迎です。
 
 
 
御連絡は  
090-3723-0705  徳永延生まで。
 
お気軽に、お越しください!!
 
 
さて、今朝の曲は
カーペンターズの「青春の輝き」です。
メロディー自体がキーがA(#3つ)で
結構難しいのですが、
アドリブを出来るだけ簡単にして
演奏してみました。
アドリブの途中で出てくる
11番のラのベンドは
とても美味しい音です!
是非この11番ベンドを
マスターしましょう!
それではお聴きください、
今朝の曲は「青春の輝き」です。

 

青春の輝き ChromaticHarmonica

 


この記事をはてなブックマークに追加

クリーニングクロス(SUZUKI)

2016-09-27 06:15:31 | ハーモニカ


最近のお気に入りグッズ。

SUZUKIさんから新発売された
ハーモニカクリーニングクロスです。
 
ハーモニカを買ったときに
付属で付いてくるクロスよりも
大きくて、きめがとても細やかで
軽く拭くだけでハーモニカが
ピカピカになります。
 
ハーモニカケースが無くても
これに包んでいるだけで
持ち運びも出来ます。
そして、楽器のメンテナンスや
リペアの時に
下の敷くのにとても重宝します。
SUZUKI楽器さんのサイトから
注文出来ます。
 
何個か置いていますので
いつでもお申し出下さい。
価格は1200円(消費税別)です。
写真の横に写っている小さな瓶は
ハーモニカ用スライドオイルです。
 
 
さて、今朝の曲は
スティービーワンダーの
「心の愛」
I Just Called To Say I Love Youです。
この曲は、転調が多く
スタートのキーもDb(b5つ)と
ややこしいのですが、
そこからD、そしてEbへと
半音ずつ上がっていきます。
アドリブを極力簡単にして
吹いてみました。
スティービーは
自由にメロディーを
フェイクしていますが、、、
今回は基本のメロディーを
あまり崩さず初心者の方も
吹きやすいようにしています。
それでは聴いて下さい、
今朝の曲は
「心の愛」
I Just Called To Say I Love Youです。

 

心の愛 ChromaticHarmonica

 


この記事をはてなブックマークに追加

デュオ曲をひとりで

2016-09-26 05:52:55 | ハーモニカ


デュエットの定番曲を
一人で演奏する場合
1stと2ndのパート

上手く吹き分けないと
メロディーの流れが
スムーズに行かないことが
あります。

ロス・インディオスのヒット曲
「別れても好きな人」を
今朝は一人用に整理して
譜面を書き直して
演奏してみました。
男と女の雰囲気は
HOHNERSuper64の
4オクターブならではの
音域の余裕で吹き分け出来ます。
一人での演奏ですから
ハモる事は出来ません。
(3度奏法などを上手く使うと
ハモることも出来る場合も
ありますが)
追っかけのメロディーも
一人で吹きます。
エンディングアドリブでは
フラッター奏法を使ってみました。
それでは聴いて下さい、
今朝の曲は「別れても好きな人」
一人バージョンです。

 

別れても好きな人 ChromaticHarmonica

 


この記事をはてなブックマークに追加

37年前、私は?

2016-09-25 06:06:29 | ハーモニカ


久保田早紀さんが
1979年に歌って
オリコン1位に輝いた曲

「異邦人」

とてもエキゾチックな曲です。
Fmで始まって
サビはがらっと明るくFmajに
転調します。
 
当時、
三洋電機のカラーテレビの
コマーシャルソングとして
よく耳にしました。
 
今朝の曲では
この「異邦人」を
入門者、初級者用の
アドリブを付けて
演奏してみました。
アドリブの方がメロディーよりも
簡単になっています。
初心者の方の場合
フラットがたくさん付くと
レバー操作のミスが
気になりますが、
穴番号をよく確かめて
演奏しましょう。
それでは聴いて下さい、
今朝の曲は「異邦人」です。

 

異邦人(久保田早紀) ChromaticHarmonica

 


この記事をはてなブックマークに追加

<漆> gold と X の聴き比べ

2016-09-24 06:47:10 | ハーモニカ

4オクターブのハーモニカ、
SUPER64X派と
SUPER64派(GOLD・SILVER)
に別れると思いますが

それぞれのハーモニカには
それぞれの良さがあって
どちらを選択するかは
難しい所です。
 
昨日、修理のハーモニカ
 
 
(写真のように
6番のファのビビリ解消のために
茶色い部分と白い部分を
同じ長さに揃えて貼っています)で
64Xが回ってきたので
キチッと調整して
このハーモニカ(64X)と
自分のハモニカ(64GOLD漆)とを
吹き較べてみました。
 
同じ曲「いつか王子様が」の
カラオケを使って演奏しています。
64Xはパワフルで
クリアな音がします。
64GOLD漆はいぶし銀のような
少し控えめな渋い音がします。
これはもちろん
漆の効果が大きいのですが
漆でなくても、
普通の64でも
やはり64Xとは音色、音量に
違いが出ます。
あなたは64X派?
それとも64派?
 
 
それでは聴いて下さい。
今朝の曲は
「Some Day My Prnce Will Come」
~いつか王子様が~です。
64Xでの演奏と
64GOLD漆での演奏
聴き比べてみて下さい。
 

 

Someday My Prince Will Come  Chromatic Harmonica

 

 Someday My Prince Will Come ChromaticHarmonica

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

メンテナンス(ボディー)

2016-09-23 05:42:06 | ハーモニカ


先日は
マウスピースの反りの問題を
取り上げましたが、

今日はボディーです。
 
ハーモニカが
何となく鳴りが悪くなってきた
と思ったら
 
ボディーを確認してみましょう。
 
なかなか気が付かないのですが
ボディーに小さなひびが
入っている事があります。
 
特に、64Xのボディーは
割れやすいので
気を付けて確認してください。
 
 
 
 
写真の様になってくると
息漏れがだんだん大きくなって
鳴りの悪いハーモニカに
なってしまいます。
そんな時はボディーを
新品に替えましょう!
ご自分で交換が難しい方は
ご一報ください。
 
徳永教室まで 
harmonicatokunaga@gmail.com
 
 
さて、今日の曲は
ホーギー・カーマイケルの
「ジョージアオンマイマインド」です。
ハーモニカの駆け上がりの
メロディーからスタートします。
最後のメロディーは
オクターブ奏法を使っています。
オクターブ奏法を使う事で
音に広がりが出ます。
最後の和音はF6#11ですので
レファラシとガバッとハーモニカを
大きくくわえて吸っています。
それでは聴いて下さい、
今朝の曲は
「ジョージアオンマイマインド」です。

 

Geogia On My Mind ChromaticHarmonica

 


この記事をはてなブックマークに追加

お気軽に遠慮なく

2016-09-22 06:35:13 | ハーモニカ


生徒さんが
曲を演奏されるとき

模範演奏のアドリブが難しくて
その曲を諦めてしまう事が
あります。
 
そんな時は遠慮無く
ご相談下さい。
 
その方その方のレベルに併せた
難易度のアレンジを
させていただきます。
 
今朝の曲は
中島みゆきさんの「麦の唄」です。
この曲は
キーがBbで始まりますが、
すぐにBに転調します。
つまり、b2つのキーから
#5つに変わると言う事です。
これだけでも
初心者の方には難しいのに、
このキーでのアドリブとなると
もう大変ですね。
そんなわけで
今朝は簡単バージョンで
吹いて見ました、
アドリブは極わずかです。
メロディーを間違えずに
しっかり吹くことが大事です。
それでは聴いて下さい、
今朝の曲は「麦の唄」です。
 

麦の唄 ChromaticHarmonica

 


この記事をはてなブックマークに追加

岡山校

2016-09-21 06:30:34 | ハーモニカ


昨日は岡山校での
出張レッスンでした。

台風16号の影響もあり、
3名の欠席で
4名のレッスンでした。
 
行きの新幹線は
ひかりと言うこともあり
ガラガエラ状態。
 
 
この徳永クロマチックハーモニカ教室
岡山校、
生徒の松岡さんのご自宅なんですが、
1Fが素敵なホールになっていて
写真の様な
お洒落なステージもあります。
 
 
 
音響も抜群!
普段はHAMANA MUSIC として
松岡さんが講師で
クロマチックハーモニカの教室を
されています。
色んなライブもされています。
岡山方面で
これからクロマチックハーモニカを
始めてみようと思われている方は
松岡さんまで御連絡ください。
 
 
 
今朝の曲は
昨日のレッスンの隙間時間に録音した
松田聖子さんの歌で、
作詞:松本隆さん、
作曲:平井 夏美さんで
1986年にリリースされました。
今から30年前の曲です。
懐かしいですね!
原曲はDbですがCで演奏しました、
途中で転調して半音上がって
結局Dbになります。
アドリブは中級程度で演奏してみました。
それでは聴いて下さい。今朝の曲は
「瑠璃色の地球」です。

 

瑠璃色の地球 ChromaticHarmonica


この記事をはてなブックマークに追加