Tokunaga Sound ☆ 昨日~今日 そして 明日へ


徳永延生がつぶやきます

クロマチックハーモニカ。時々ゴルフ‥

歌うように、、語るように

2017-03-26 05:25:49 | ハーモニカ

童謡を
「語るように吹く!」
 
そんなテーマで
演奏してみました。
 
フレーズとフレーズの間に
「間」を作っています。
間があるので
ブレスコントロールや
唇を舐めることは
簡単にできます。
 
ゆっくりとしたテンポの中で
自由に吹くのは
結構勇気が要ると思います。
2コーラス目は
簡単なアドリブです。
アドリブの中でも
いかにドラマを作るか、、、
歌うか、、、
 
それでは聴いて下さい、
今朝の曲は童謡
「夕焼け小焼け」です。
 
 

夕焼け小焼け クロマチックハーモニカ

 


この記事をはてなブックマークに追加

特殊効果

2017-03-25 06:10:33 | ハーモニカ

エルクンバンチェロの
バースの部分で
「口笛の様な綺麗な
印象的な11番のラの音は
どのように出しているのですか?」
 
と言う質問にお答えするため
模範演奏を聴いてみるとその部分は
強烈なシェイクでした。
 
シェイクとは
トロンボーンやトランペットなどで
特殊効果として使われる奏法です。
11番穴のラの音を力強く吸って
複合ビブラートを掛けると
シェイクしてインパクトのある
サウンドが得られます。
是非お試し下さい。
 
さて、今朝の曲は
坂本九さんの
スタート音は
サブトーンで始まります。
ドの音は8割近くが替え指
(4番や8番のレバーを押して
シを吸う奏法)です。
この替え指を使うことによって
音に表情が付けやすくなります。
それでは聴いて下さい、
今朝の曲は
「見上げてごらん夜の星を」です。

 

見上げてごらん夜の星を Harmonica

 


この記事をはてなブックマークに追加

この曲に憧れて

2017-03-24 06:42:54 | ハーモニカ


徳永教室の超人気曲に
映画音楽の
「ひまわり」があります。

マルチェロ・マストロヤンニ、
ソフィア・ローレン主役の
素晴らしい1970年の
イタリア映画のテーマ音楽です。
作曲は
ヘンリー・マンシーニです。
 
今朝はこの曲を
演奏してみました。
 
この曲に憧れて
クロマチックハーモニカを
始められたって方が
結構いらっしゃいます。
その切ないメロディーは
クロマチックハーモニカに
ピッタリの曲だと思います。
ファ#ソド~ミソ~ラファの
冒頭部分のメロディー
完全に痺れてしまいます。
 
今朝は中級者用に
少しだけリズムに揺れながら
演奏してみました。
2コーラス目は
簡単なアドリブを吹いています。
それでは聴いて下さい、
今朝の曲は「ひまわり」です。

 

ひまわり クロマチックハーモニカ

 


この記事をはてなブックマークに追加

「ワォ~~!!」

2017-03-23 06:26:36 | ハーモニカ


ハーモニカを分解して
ボディーの中を見たとたんに
「ワオ!!」、、、

叫んでしまうことが
よくあります。
 
このハーモニカも
開けてみると
 
 
ボディーに
ゴミがたくさん入っています。
 
食べかすでしょうか?
 
こういった不純物は
音詰まりの原因になる
危険因子です。
 
時々は
ハーモニカを分解して
ボディーを綺麗にしましょう!
 
 
さて、今朝の曲は
ダイアナ・ロスの
冒頭の
レ~レミド~の9th
(コードCの時のレの音)の音が
特徴的なメロディーです。
今朝の演奏では
さりげなくフラッター奏法を
3回使っています。
アドリブは
あくまでもシンプルに
演奏しています。
それでは聴いて下さい、
今朝の曲は
「If We Hold On Together」です。

 

If We Hold On Together  Chromatic Harmonica

 


この記事をはてなブックマークに追加

耳コピー

2017-03-22 06:30:38 | ハーモニカ


昨日は
岡山でのレッスンでした。

岡山では若い方が多く、
自分のやりたい曲を
YouTubeから耳コピーして
演奏されています。
素晴らしい事だと思います。
 
ただし、
ここで一番の問題は
コピーしたフレーズを
五線紙に書いているのですが、
譜割が
上手く表現出来ていない方が
多いです。
自分では判っていても
正しく音符を書いていくのは
かなり大変なようです。
自分だけが判る書き方ではなく
誰が見ても
よく分かる様に書くことが
大事かと思います。
 
さて、今朝の曲は
先日の東京のライブより
「マイシェリーアムール」です。

 

My Cherie Amour クロマチックハーモニカ

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

26日は名古屋で親子Duoがあります

2017-03-21 07:31:32 | ハーモニカ


昨日で
東京レッスンが終わり、

今、新幹線に乗って
岡山に向かうところです。

今日は
徳永教室岡山校の
レッスンがあります。

岡山・山陰・山陽方面で
Tokunaga Soundを
習得してみようと思われる方は
ぜひご入会ください❗️

お申し込みは
徳永教室 
harmonicatokunaga@gmail.com
徳永延生  090-3723-0705 

さて、今度の日曜26日は
名古屋でのコンサートがあります。
徳永延生と徳永有生の親子Duo
そして
多田恵美子さんのピアノの
3人でのコンサートです。

名古屋でお待ちしています!

 


今朝の曲は早春賦です。
1913年に発表された
日本の代表的な唱歌です。
倍賞千恵子さん
由紀さおりさんの歌声に
心を癒されます。
今朝の演奏では
あくまでも清らかに
演奏してみました。
それでは聴いてください、
今朝の曲は「早春賦」です。

 

早春賦 Chromatic Harmonica

 


この記事をはてなブックマークに追加

DTM(コンピューターミュージック)

2017-03-20 07:24:45 | ハーモニカ


徳永教室の
生徒さんが演奏される
超人気曲に
「ルパン三世のテーマ」があります。

そのカラオケの
フルバンドバージョンを
生徒さんのF君が
DTM
(コンピュータミュージック)で
作ってくださいました。

先日もこの曲の
コンボバンド
(小編成バンド)バージョンを
なんと1日で
作ってくださったのですが
今回はフルバンド
ということもありましたが
それでも数日で完成!!

その完成度に感動しました。

特に
管楽器のオーケストレーションは
大変です。

どういう楽器が
どういうハーモニーを
しているのかを
聴きわけなければなりません。

F君はDTMを
まったく独学で習得した
と言うのがまた凄いです!

音感がすごいのだと思います。

もちろん
クロマチックハーモニカの実力も
抜群です。

F君、
本当にありがとうございました。

今朝はF君が作ってくれた
「ルパン三世のテーマ」の
カラオケを使って
演奏してみました。

キーはGm、テンポは138
軽快なメロディーは
以前より1オクターブ下で
演奏しています。

そして、
アドリブでは
クロマチックハーモニカならではの
後ベンドを
すべての音にかけながらの
クロマチックスケールで
駆け上がるフレーズなども
吹いてみました。

フラッターの4度トリルや
グローなどを多用し
強烈なイメージを
出してみました。

それでは聴いてください、
今朝の曲は
「ルパン三世のテーマ」です。

 

ルパン三世のテーマ Chromatic Harmonica

 


この記事をはてなブックマークに追加

第9回山下伶教室発表会

2017-03-19 07:15:53 | ハーモニカ


昨日は
「徳永教室東京校
クロマチック・ハーモニカ
山下教室」の発表会が

千代田区のモリダイラ楽器
M‘sSPACEで行われました。

約40組の参加で、
第1部から
皆さん素晴らしい演奏でした。

午後からの第2部になると
さらにヒートアップ!

今回で第9回目になる発表会
山下伶さん・菅原一葉さんの
的確な指導で
どんどん上達されています。

北千住の私の教室の生徒さんや
岡山からの生徒さんの参加もあり
全国的になってきました。

第3部は
山下伶さんと私のライブを
約1時間たっぷりと
聴いていただきました。

それぞれのソロの曲、
伶さんと私のデュオ
飛び入りで
徳永有生と伶ちゃんのデュオ

そして
最後のアンコールでは
「小象の行進」を
岡山から参加のM君にも
参加してもらって
トリオでの演奏と

大盛り上がりで終了しました。

次回また皆さんの
お元気なお姿と
素晴らしい演奏を
大いに期待しています。

モリダイラ楽器さん、
谷口楽器さん、
エキノックスさんはじめ
スタッフの方々、
PAで最高の音つくりを
していただいた土谷さん、

本当にありがとうございました。

出演された生徒の皆さん、
本当にありがとうございました!!


 

今朝の曲は
昨日の私の演奏から
フランシス・レイの
「個人教授」を聴いてください。

 

個人教授 chromatic harmonica

 


この記事をはてなブックマークに追加

「ファ」

2017-03-18 06:05:28 | ハーモニカ


ファの音は

例えば6番を吸うのか
レバーを押して吹く
(変え指)を使うのかは
判断が難しいところですが、、

今朝の曲
「ラヴ・イズ・オーヴァー」の
最初のメロディーの
ファソシb~~の部分では

前サブトーンを
強い目にかけるために
変え指のファ(つまりミの#)を
使っています。

切ないセクシーな雰囲気が
出ます。。

ドも同じことが言えます。

私は吹くドより
シ#(変え指)を
多く使います。

それはサブトーンを含め
色んなニュアンスを
付けやすいからです、

それでは聴いてください、

今朝の曲は
欧陽菲菲さん
「ラヴ・イズ・オーヴァー」です。

 

ラヴ・イズ・オーヴァー Chromatic Harmonica

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

目からウロコのリズムトレーニング

2017-03-17 08:01:31 | ハーモニカ


昨日は

午後、
毎月1回開催中の
リズムトレーニングセミナーがあり

遠くは九州や広島からも
生徒さんが来られて
和気藹々と
メトロノームを使った
「スティックでのリズム出しと
ハーモニカでの実技と
短い茶話会」を行いました。

初めての参加者は
「目からウロコ!!
とっても勉強になりました。」
とのことでした。

そして、
すべてのレッスン終了後
夕方5時20分に自宅を出発!

一路
東京出張教室に向かいました。

到着はちょうど夜の12時でした。


今日から4日間
東京でのレッスンです、

TokunagaSoundに
ご興味のある方
ご連絡お待ちしています!!

徳永延生 090-3723-0705

そして、明日18日は
東京校山下伶教室の発表会です。

約40組の生徒さんが
集まって熱演されます。

私はすべての生徒さん
お一人お一人に
ワンポイントの
感想・アドバイスを
させていただきます。

その後、山下伶さんと私の
ジョイントライブを行います。

ぜひお越しください。


 

さて、
今朝の曲はテレサ・テンさんの
懐かしい曲
「時の流れに身をまかせ」です。

音の移動時の瞬間ベンド、
瞬間サブトーンなどに
ご注目ください。

エンディングでは
前ベンドの連続技で
ブルージーな感じを
出しています。

それでは聴いてください、
今朝の曲は
「時の流れに身をまかせ」です。

 

時の流れに身をまかせ kuromachikkuha-monika

 


この記事をはてなブックマークに追加