♪あなたしか見えなかった

1987年夏CM♪輝きながら…で【徳永英明】の声に出会って30年 徳ちゃんのあれやこれやひたすら語るひとりごとブログ

大分公演

2016-09-18 23:01:00 | 🎵徳永英明
1ヶ月ぶりの徳ちゃん

仙台や秋田の様子から大分はどうなんだろうと不安でいっぱいでした

大阪で感じた違和感ある声はなくなってたけど、本調子じゃないのは明らかでした

声量はないし、掠れるし、最後までいけるかどうか心配でした   
🎵MYSELFだったかな?ストールほどいたの
 
尋常じゃない汗だったし…

痰が絡んで歌いにくそうだけど、それを切ろうとしたら秋田で喉が痛くなったので、それはしないと

でも咳は出なくなったったけど、喉に痰がへばりついてそれがとれない状態みたいです

MCも会場とのかけあいが激しくて徳ちゃんもノリノリでした

お父さんとの思い出がたくさんある九州だからか、お父さん絡みの思い出話も

アンコールでは会場の名前になってるiichikoから高級なお酒を箱入りでもらったと見せびらかせて

いる人?という徳ちゃんの言葉に手挙げるよね

最前列の人が『箱だけちょうだい』という返事に徳ちゃんはその方にポーンと放り投げました(知り合い曰わく、福岡の顔見知りのファンかも?とのこと)
 
声が出なくなったらツアーは止めないといけないけど、声が出る限りステージには立ちます

喉に負担かけないようにMCは少な目かと思いきや、喋る喋る 

治りかけたところにコンサートがあるような感じなので治るものも治らない気がする

これが絶好調なら…もっともっと楽しめたかもしれないけど

久しぶりの最前列に舞い上がって、ボーッとしてる間にコンサートは終わってしまいました
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大分公演後のこと | トップ | 大分番外編① »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

🎵徳永英明」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。