すいーと雑記帳

とっこの独り言

辺野古新基地NO オスプレイ撤回を・・県民大会に4万5千人

2017-08-13 14:37:47 | 日録・雑感など

8月13日 MON  34℃

(琉球新報2017.8.13)https://ryukyushimpo.jp/news/entry-554729.html

  昨12日、那覇市の奥武山公園陸上競技場で、「翁長知事を支え、辺野古に新基地を造らせない県民大会」(辺野古に新基地を造らせないオール沖縄会議主催)が行われました。辺野古新基地建設の断念を求め、米軍普天間飛行場所属の垂直離着陸輸送機MV22オスプレイの配備撤回・飛行禁止を訴える大会で、約4万5千人が参加したとのこと。(私はよんどころない用事のため参加できませんでしたが、参加したチョイさんによると、文字通りのうだるような暑さの中、新基地NO! オスプレイNO!を訴える県民の熱気あふれる大会だったとのこと)

 2012年秋以来、普天間飛行場に配備された24機のオスプレイですが、そのうち2機がこの5年間に墜落大破する大事故を起こしています。小さなトラブルや緊急着陸は数知れずという危険極まりない欠陥飛行機が、オーストラリアでの墜落事故後も沖縄の住宅地の上を我が物顔に飛んでいるとはなんということでしょう。日本政府は飛行停止も命じられないどころか、「飛行再開は理解できる」なんちゃって、なんと情けない属国・植民地根性でしょうね! 国民を守る気概が皆無! 

 沖縄県民は、これ以上我慢できません。子孫のために頑張りましょう。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 先週は、一足早いお盆休みで帰省した息子たち孫たちと一緒にお墓参りをしたり、海遊びをしたり、フルーツランドや美術館へ行ったり、家族みんなで久しぶりに手巻き寿司やバーベキューを楽しむなど、盛りだくさんのスケジュールで遊びまくった楽しい毎日でした。孫娘たちも1年に1回か2回しか会えない「七夕従妹」なので、ずっと手をつないで遊んでいました。

 隔日ぐらいに辺野古へ通って抗議船の船長をしているチョイさんも、今は工事もお盆休みなので、家で一日中パソコン仕事に精を出しています。16日のお盆明けからは、また早朝4時半起床の忙しい日が始まります。私も気持ちを新たに「後方支援」気合入れてがんばります。

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« abe is over | トップ | 早朝の辺野古で、悪辣な「ひ... »
最近の画像もっと見る

日録・雑感など」カテゴリの最新記事