特定行政書士 徳能ブログNEO

特定行政書士とくさんのちょっと得するかもしれないお話  
シーズン2

宅建士試験の申込者数が発表されました

2017年08月04日 13時54分26秒 | 宅地建物取引士試験

一財 不動産適正取引推進機構より,今年度の宅建士試験の申込者数が発表されました。

それによりますと,今年の試験の申込者数は258,591人で,昨年(28年)度の245,742人より12,849人増え,対前年度比で5.2%増ということです(ただし速報値)

申し込み期間は4週間と短かったんですけど,申込者数は昨年より1万人以上増えるという結果になりました。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 東京ではここ数日梅雨時のよ... | トップ | 平成29年度行政書士試験の... »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (黒)
2017-08-04 21:46:04
こんばんわ>徳脳先生
夏でありますが台風接近で猛暑日からは
やや遠ざかってますね。

宅建士試験は、モンスター資格ということもありますが、他の法律系資格試験の申込者数が減ってる中、唯一増えてるのはさすがですね。
次は行政書士試験の受験申込者数が
どんな感じになるのか気になりますね
Unknown (とくさん)
2017-08-05 23:53:15

>黒さん

こんばんわ

宅建士試験の申込者数は,受付期間が短かったにもかかわらず,結構増えましたね。

申込者数が25万人を越えたのは平成20年度試験以来ということで,実に9年ぶりということ・・・

主任者から士に名称変更してからは,減少することはなく,着実に増加してきています。

行政書士試験もこの増加傾向にあやかりたいものですが・・・

残念ながら,行政書士試験は司法試験,司法書士試験と同じ流れになりがちですので,なんだかんだで今年も減少の可能性が高そうです(いよいよ来週月曜日から出願開始となりました)。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

宅地建物取引士試験」カテゴリの最新記事