特定行政書士 徳能ブログNEO

特定行政書士とくさんのちょっと得するかもしれないお話  
シーズン2

試験の合格発表(日)が近づいてきました

2017年01月08日 08時06分23秒 | 合格発表日

昨年秋に行われた試験の合格発表が近づいてきました。

貸金主任者試験の発表が明後日10日(火)。

そしてマンション管理士試験の発表が13日(金)

まずは貸金試験からですね・・・

今年は合格基準点はもちろんですが,合格率にも注目。

昨年同様の30%台なのか,あるいは一昨年までの20%台に戻るのか?・・・

いよいよ10日(朝9時頃)判明です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ここから先は来年の合格発表待ちということに・・・・

2016年12月09日 09時08分30秒 | 合格発表日

今年の資格試験も,日曜日の管理業務主任者試験をもってほぼ終了ということになりました。

4週連続の試験の中でも,難易度が昨年とほとんど変わらずというものもあれば,昨年よりやや易しめ,あるいはその逆に難しくなったなど,試験によっていろいろ評価が分かれる(対照的な)年になりましたね・・・

ということで,ここから先は来年の合格発表を待つのみ・・・

以下は来年1月に行われる合格発表日のスケジュールです(発表順)。

貸金主任者試験     1月10日(火)

マンション管理士試験  1月13日(金)

管理業務主任者試験   1月20日(金)

行政書士試験      1月31日(火)

一番最初の貸金主任者試験の発表まではあと1ヶ月,そして最終の行政書士試験の発表までは,あと50日ほどとなっています。

結構時間がありますけどね・・・

年が明ければ意外に早くやってくることになると思います。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今週から来週にかけて試験の合格発表が続いていきます

2016年11月04日 16時07分21秒 | 合格発表日

1日(火)に今年の司法書士試験の最終合格発表がありまして,合格者数は660名ということでした。

そして先ほど法務省より今年の司法試験予備試験の最終(口述)合格発表がありました。

合格者数は405名となっています。

今週から来週にかけて試験の合格発表が続いていきまして,来週11日(金)は社会保険労務士試験の合格発表があります。

社労士試験は昨年(27年)度の合格者数が1,051名で合格率は2.6%という非常に厳しい年になりましたね・・・

今年は一昨年並みまで戻るのでしょうか?・・・

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今年の資格試験はひととおり終了であとは合格発表を待つのみとなっています

2015年12月13日 11時14分46秒 | 合格発表日

先週日曜日(6日)に行われました管理業務主任者試験を持ちまして,(このブログで取り上げています)今年の資格試験はひととおり終了ということになりました。

あとは来年1月の合格発表を待つのみ。

今現在発表待ちとなっています試験の合格発表日はそれぞれ,

貸金主任者試験      1月8日(金)

マンション管理士試験  1月15日(金)

管理業務主任者試験   1月22日(金)

行政書士試験      1月27日(水)

となっています。

8日の貸金主任者試験から1週間おきという感じで,ラストが行政書士試験という流れなのは例年どおり(ただ今年は例年より2日遅れます)。

ラストの行政書士試験まではまだ1ヶ月半近くもありますけど,年が明けますと早いですからね。

そろそろ合格発表後の動き方も考えておくべきでしょうね。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

最高齢合格者の方に敬意を

2013年01月25日 00時48分00秒 | 合格発表日

 昨年度の宅建試験の最高齢合格者は83歳の方で,管理業務主任者試験の最高齢合格者は80歳の方ということ・・・

 どちらも合格率は10%台ですからね・・・

 さらに言いますと,マンション管理士試験の最高齢合格者の方は82歳

 司法書士試験の最高齢の方は65歳で,社会保険労務士試験は77歳の方でした(いずれの試験も合格率はひとケタ)。

 一般的には最年少合格者に注目が集まりますけど,最年長合格者の方の年齢の時に,はたして試験を受けることができるのかどうか(まして合格することができるかどうか),ということを自分の身に置き換えて考えてみますと,ただただ尊敬の念に堪えません。

 行政書士試験でも,近年は高齢者の方の合格が以前に比べて増えてきています。

 来週の月曜日の合格発表でも,健闘された結果が出てくるのでは?,と思われますが(ちなみに,一昨年平成23年度試験の最高齢合格者は73歳の方でした)・・・

 果たしてどうなるでしょうか・・・

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

発表はたんたんと続いていきます

2011年01月22日 00時09分02秒 | 合格発表日

 先週,今週,そして来週と,昨年4週連続で行われた資格試験の合格発表が続いていきまして,いよいよあさっての行政書士試験が大とり

 これまでの発表の感想として,『やはり』もあれば,その逆に『まさか』もあると思います。

 納得できる場合,なかなか事実が受け入れられない場合など,受験された方の数だけドラマがあるというのが試験の結果の現実。

 前にも書いたとおりで,合格発表日というのは,1年の暦で考えるところの元旦と同じ

 「仕切りなおしの日」

 合格されていればまさに元旦で,これ以上おめでたい日はありません。

 逆に,結果が思わしくなかった方の場合,一時的に冷静さを失って,感情的になられることはあったとしても,その状態を長引かせてしまわれることは「百害あって一利なし」

 昨年の試験を受験されていない方にとっては,今出てきている結果は完全にひとつのプロセスに過ぎず,すでに今年の試験に向けて,たんたんと勉強を進められているはずです・・

 ここはひとつ,冷静になって,今後とるべき道,進むべき方向を慎重に考えられる時間をとられたほうがいいですね

 なによりも,試験を受けないことには,合格発表の感動あるいは悔しさなどは,まったく味わうことができない世界ですからね。

 今年もう1回やってみようという気持ちになれるかどうかは,最終的には「自己判断」に委ねられますが,元旦から大晦日まではあっという間ですから・・

 来年の今頃,『やはり(勉強を)続けていてよかった』という,正真正銘の謹賀新年を味わうためには,取るべき手段はひとつですね。 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

合格発表もいよいよ大詰め

2011年01月20日 11時52分29秒 | 合格発表日

   先週の第5回貸金マン管に続いていよいよ明日は管理業務主任者試験の合格発表です。

 これまでに何度も書いてきていますが,

 『管業試験では前回(前年度)の基準点よりも,次回(次年度)の基準点が3点以上アップしたことが1度もない』

 という,データ上鉄板ジンクスがあります。

 前回(平成21年度)試験の基準点が34点でしたので,今回(明日)37点以上が出る可能性はデータ上はゼロ(本試験問題の難易度上でもゼロだと思います)。

 こういう,一見どうでもいいようなデータも,積み重ねられていくと,かなり説得力がでてきます。先週のマン管試験でも基準点にまつわる2つのデータ(①2年連続同じ基準点にはならない,②35点は1度もでてこない)がありましたが,いぜん継続されていますので・・・

 明日の発表をまたずに36点以上取られている方はだいじょうぶなんですけど,問題はそこ(36点)からどれだけ下がるか,ということでしょうね。

 1,2点あるいは3点まで?・・・

 すべては明日の朝9時に判明。

 明日見事合格されて主任者の登録を考えられる方(2年以上の実務経験を持たれていない方)へは,いずれ登録の実務講習のお話でもしてみたいと思います。

 意外に,この講習に不安をもたれている方もおられるようですので(2日間にわたって,大きなホール,会場のなかで,座席指定でもって,半ば軟禁状態で行われます)・・

 いずれにしても,明日の合格発表から,今年平成23年度の試験(12月4日実施予定)が完全にスタート。

 今年はじめて受験される予定の方はともかく,明日の結果が思わしくなかったような場合の方も,気持ちをしっかり切り替えて(合格発表というのは1年における新年,元旦のようなもので,仕切り直しにはもってこいの日です)12月4日に向かっていきましょう。

 明日の合格発表のあとに,またコメントしたいと思います。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

合格発表日が出揃う

2010年11月02日 17時55分07秒 | 合格発表日

 再来週14日から始まる4週連続の資格試験・・・

 これまでマンション管理士試験の合格発表日が未定でしたが,来年平成23年1月14日(金)に決まりましたね。

 これで全ての試験の合格発表日が出揃いました。

 以下,発表順です。

      貸金             1月12日(水)

     マン管             1月14日(金)

      管業             1月21日(金)

     行政書士           1月24日(月)

 この日がお祭りとなりますように・・・

コメント
この記事をはてなブックマークに追加