ウ、ウマ~な生活

「ウマ~い」グルメや岡山・倉敷のお店の食べ歩き、旅先でのフォト、低予算で競馬のG1無料予想もしちゃったりするブログです

「ゲ・ゲ・ゲの~てっぱん」コラボ食べ歩きグルメツアー vol.6 ~めん処 みやち編~

2010-12-13 22:07:25 | ☆グルメツアー☆ 食べ歩き記

ゲゲゲの女房」の舞台の鳥取グルメツアーに引き続き、スペシャルコラボグルメツアー第2幕は、現在、NHKの朝の連続ドラマ小説「てっぱん」の舞台になっている「尾道」のグルメツアーになります。

まぁ、尾道は、結構、近いので、「観光+食べ歩き」には、丁度いい、スポットなんです。今回は、「」のスポットの食べ歩きもありますので、お楽しみに・・。

と言うことで、まずは、腹ごしらえに、尾道名物、「尾道ラーメン」からいただいて参ります。

今回、お邪魔したのは、尾道市土堂、尾道商店街の中にある、「めんどころ みやち」さん行ってきました。実は、こちら、以前から、メチャメチャ食べたかったお店だったんです。前回、楽しみにして伺ったところ、まさかの「臨時休業」という憂き目にあったんで、今回は、予め、電話して開いていることを確認してやって参りました。

こちらがお店。尾道では「朱華園」、「つたふじ」と並んで、「3大尾道ラーメン」の一つと言われているそうです。

 店内は、ホント、こじんまりとしています。

 ここに来て、是非食べたかったのが、こちらの「てんぷら中華 580円」  それが最初のフォトです。

 こちらのラーメンは、見た目からして、一般的に知られている「尾道ラーメン」とは、一線を画している逸品なんです。

スープは、透き通っていて鶏がら・豚骨に、尾道名産のいりこやカツオなどの魚介系の出汁プラスしたダブルスープのようです。

尾道ラーメン」と言えば、「醤油辛い真黒のスープに、背脂たっぷり」ってイメージですが、こちらのものは、とてもアッサリ、シンプルで風味がいいです。

 さらに、こちらの、プリプリの小エビが入った「かき揚げのてんぷら」で、「旨み」と「コク」もプラスされています。

 麺は、シンプルな細麺。コシは、もう少しあった方がよかったなぁ・・。

 チャーシューも、モモ肉なんで、個人的には、ちょっと、残念・・。まぁ、このスープには、いいかも知れませんが・・。

 こちらのスープは、シンプルなので、トッピングに「七味唐辛子」をいれていただきました。きっと、胡椒より合うと思います。アッサリしていて、ホント、「うどん」のスープとしてもいただけそうです。

 しっかり、スープまで、残さずいただきました。いや~、美味かったです。「ラーメン」と「うどん」のスープのいいとこどりって感じで、まさに、「らうめん」って表現がピッタリといった感じ。

 で、こちらは、「いなり寿司 120円」

 こちらも、アッサリ。これも、ラーメンに合うんだよな・・。

 そして、こちらが、もう一つの、人気メニューの「カレーそば 600円

 実は、こちらも、なかなかの逸品なんです。カレーうどんならぬ、カレーそば。このスープがまた美味い。天ぷら中華にも負けていません。この味、クセになりそうです。「尾道ラーメン」という枠を超えちゃってる逸品です。

 ラーメンをいただいて、ゆっくりしていると、目に入ってきたのが、こちらのフリーペーパー。

 こちらにのっているのが、このお店の大将と、おかみさん。なかんか良く似ております。

   

いや~ホント、こちらの尾道ラーメン、美味しかったです。

尾道ラーメンのイメージが変わりました。あの醤油っ辛い、背脂たっぷりの尾道ラーメンも美味しいですが、こちらの尾道ラーメンも、また、シンプルに美味いです。好みでしょうが、どちらの尾道ラーメンもオススメです。

さらに、こちらの大将とおかみさんの人柄がいいです。(どこかの尾道ラーメンのお店と違って・・)気持ちのこもった接客で、ほんわかした感じで良かったなぁ・・。 地元のお客さんに親しまれてるって感じでしたよ。

食べ終わって、お店を出ると、行列が・・・。さすが、人気店、みんな、わかってるなぁ。・・・次回、自分も、きっと、待つと思いますが・・。

腹ごしらえも、十分に、引き続き、ここ尾道のお寺巡りでもしていきますか・・。と言うことで、尾道一有名なあのお寺に行ってきます。それは、また明日。

ウ、ウマ~な天ぷら中華でした。ウマニッシモ!!

めん処 みやち ラーメン / 尾道駅
昼総合点★★★★ 4.0

『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2010 阪神ジュべナイル... | トップ | 「ゲ・ゲ・ゲの~てっぱん」... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (みに)
2010-12-14 16:11:12
「てんぷら中華」
センセーショナルざんす。
こちらのお店すごく良さそう。
いいとこどり「らうめん」かぁ~
私も尾道に麺紀行したくなりました。
Unknown (tokuchan)
2010-12-14 19:55:43
みにさん、いつもありがとうございます。

「てんぷら中華」、これ、斬新でしょ。

自分も、これが、オススメだと聞いて、最初は、ちょっと、ネタかな?と思って食べたのですが、これが、案外どころか、かなりのヒット。
このかき揚げが、スープにマッチしとります。

かき揚げ込みで、この「らうめん」が成立しているって感じです。

尾道ラーメン紀行、機会があれば、是非、行って見たください。
Unknown (ちょろっぴ)
2010-12-15 09:22:32
朱華園とつたふじは行ったことありますが
このお店初めて聞きました!!
これも尾道ラーメンなんですねー!?

まったく逆で、ほんとおうどんの麺だけラーメンになってるみたい!!
スープのしみこんだてんぷら食べてみたいです!
Unknown (tokuchan)
2010-12-15 20:21:16
ちょろっぴさん、いつもありがとうございます。

こちらのお店は、尾道商店街中にあるのですが、見落としそうなほど、こじんまりと営業されています。
が、お昼時には、行列が出来てたりして、すぐ分っちゃうんですけど。

朱華園さんとか、つたふじとは、全く、ベツモノの中華そばですが、これも、れっきとした、「尾道ラーメン」だと思います。

ラーメンに「天ぷら」と不思議な感じですが、結構、イケます。
新感覚ですよ。
機会があれば、一度、ご賞味ください。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL